演劇未経験者らが散策で台本作り、女子高生3人組「恋みくじ」、涙を誘う出来で称賛

街を散策して見聞きしたことをもとに、オリジナルの演劇台本を書いて演じる--。そんなユニークなイベントが9月26日、演劇の未経験者らを集めて、秋田市で開かれた。イベントは、秋田市文化創造館が来年3月にオープンするのを前にし … Read More

森将太

森将太

副編集長

ふるさと:
滋賀(出身地)、名古屋(大学時代)、和歌山(仕事の初任地)、福岡・京都・秋田(赴任先)

自分が書いた発見が、それを読んだ誰かの発見になる。
あなたの発見のお手伝いをさせてください。

「楽しい」が合言葉の30代グループ「TANOC」、10月のイベントで共同作品を初販売

秋田県北秋田市の鷹巣(たかのす)地域の駅周辺で活動する30代の若手経営者たちが、今夏、「TANOC(タノック)」というブランド名のグループを立ち上げた。タッグを組むのは家具職人やデザイナーなど、その道を極めし者たち。コロ … Read More

森将太

森将太

副編集長

ふるさと:
滋賀(出身地)、名古屋(大学時代)、和歌山(仕事の初任地)、福岡・京都・秋田(赴任先)

自分が書いた発見が、それを読んだ誰かの発見になる。
あなたの発見のお手伝いをさせてください。

稲刈りで今年の「田んぼアート」見納め、手を振って惜しむ乗客の姿も

まもなくシーズンの終わりを迎える秋田県の稲刈り。その稲刈りは、こんな場所でも。今月初め、県内を走る鉄道沿線で、乗客の旅情に華を添えてきた「田んぼアート」の稲刈りが行われた。見納めの日、たまたま列車に乗り合わせた客も、車内 … Read More

森将太

森将太

副編集長

ふるさと:
滋賀(出身地)、名古屋(大学時代)、和歌山(仕事の初任地)、福岡・京都・秋田(赴任先)

自分が書いた発見が、それを読んだ誰かの発見になる。
あなたの発見のお手伝いをさせてください。

白神の里のかぁさんが“ちくちく”した土産物が人気、9月から講座開始で定着へ一歩前進

世界遺産・白神山地のふもとの秋田県藤里町で、親しみを込めて「かぁさん」と呼ばれる女性グループのフェルト作品が、町の新たな土産物としてちょっとしたブームになっている。作品は、かぁさんたちが丹精込めて1針1針、地元産の羊毛を … Read More

森将太

森将太

副編集長

ふるさと:
滋賀(出身地)、名古屋(大学時代)、和歌山(仕事の初任地)、福岡・京都・秋田(赴任先)

自分が書いた発見が、それを読んだ誰かの発見になる。
あなたの発見のお手伝いをさせてください。