お子様連れのママさんに好評な海水浴場【和歌山市浪早ビーチ】

いよいよ夏が近づき、海水浴を楽しめる季節ですね。 コロナ禍で外出しにくい状況ですが、やはり「海で夏をかんじたいな」、という気持ちの方も多いと思います。 そこで私の京阪神在住の友達たちに好評だった海水浴場を紹介します。 和 … Read More

久松公代

京都府宇治市産まれ。社会福祉士。
父は大阪出身、母は東京出身で子どものころから地域による言葉の違いや風習の違いをかんじてきました。
和歌山市に移住して18年たちます。暮らして気づく和歌山の良さを伝えて 行きたいと思います。

歴史と海と自然の絶景と、和歌山の良さをギュッと体感できる場所、和歌山市の番所庭園

私が和歌山に移住してきて1年。そんな私を訪ねてはるばる遊びに来てくれた友人に、私が必ず案内する場所、それが和歌山市雑賀崎にある「番所庭園(ばんどこていえん)」です。 なぜ「番所庭園」を案内するかというと、私が大好きな場所 … Read More

藤原和香奈

千葉県出身
2020年秋に、東京都港区から和歌山市和歌浦に家族で移住をしました。
祖母が残してくれた築100年の古民家をDIYしながら暮らしています。
お庭でニワトリを飼い、毎朝新鮮な卵をいただいています。
海も山もあり自然豊かで歴史深い和歌山が大好きになりました!
移住者の視点で和歌山の魅力を発信していきたいです。

2600 年間守った神武天皇との約束

和歌山県西牟婁郡白浜町太刀ヶ谷(たちがたに)地区には、神武天皇が立ち寄ったとされる太刀ヶ谷湾や太刀ヶ谷神社という名所があります。 しかし、神武天皇が立ち寄ったことは約2600年間世の中にほとんど知られていませんでした。 … Read More

久松公代

京都府宇治市産まれ。社会福祉士。
父は大阪出身、母は東京出身で子どものころから地域による言葉の違いや風習の違いをかんじてきました。
和歌山市に移住して18年たちます。暮らして気づく和歌山の良さを伝えて 行きたいと思います。

創業 江戸期の老舗お米屋さん「やすい」が受け継ぐ、歴史とお米の美味しさへのこだわり

和歌山市の和歌浦地区に「お米が美味しい」と評判の老舗がある。「おひさまマークのお米・やすい」で地元には広く知られている「株式会社やすい」のお米は、地元住民はもちろん、飲食店にも愛されている。代表取締役の保井元吾さんに、老 … Read More

野口千惠

和歌山市生まれ、地方新聞社勤務時、まちづくりを初める。その後地方創生の会社にスカウトされる。文章でまちづくりのお手伝いをする。
インスタグラム→https://instagram.com/kinaco95?utm_medium=copy_link

やっと見つけた「さんまの丸干し」 1匹190円

 全国どの地域でも「さんまの丸干し」はあるのだろうか? わが町では、以前、大寒の頃になると、ほとんどの家庭でさんまを干していた。ところが、気がつけば今はそんな風景が見当たらない。そこで、美味しい冬の味覚「さんま … Read More

もとだてかづこ

和歌山県那智勝浦町/第2期ハツレポーター

生まれも育ちも和歌山県那智勝浦町。紀伊半島南部唯一の助産院を開いています。たま〜に分娩介助、日頃は赤ちゃんやママへの子育て支援を中心に活動しています。海と山に囲まれた那智勝浦町が大好きです!そんな大好きな町の魅力を発信していきたいです。

眠気も覚める鮮やかさ!救馬渓観音のカラフル花手水

我が家は毎年大晦日、テレビでカウントダウンをして(ジャニーズと)新年を迎え、眠い目をこすりながら初詣に行きます。 いつも行くのは上富田町の救馬渓観音(すくまだにかんのん)。 屋台がね、いい雰囲気を出してるんです。 たませ … Read More

花谷直子

和歌山県上富田町/第1期ハツレポーター

和歌山県白浜生まれ、田辺育ちの生粋の紀南人です。地元観光が好きで4年前から"地元人が知る紀南の良さを観光の人に伝える"をコンセプトに「きい散歩」(https://kiisanpo.com/)と言うブログをやってきました。
ローカリティでも同じように、観光情報誌に載らないディープな面白いこと・モノを見つけレポートしていきたいです。

和歌山県かつらぎ町の火祭り「大松明押し」

和歌山県かつらぎ町花園地区の下花園神社で、毎年大晦日に行われる「大松明(おおたいまつ)押し」に家族で参加してきました。 「大松明押し」とは、行く年の厄払いと来る年の無病息災、家内安全、豊作などを祈願する火祭りで、花園地区 … Read More

溝口善之

第1期ハツレポーター / 和歌山県かつらぎ町

和歌山県かつらぎ町生まれかつらぎ町育ちの地方公務員です。かつらぎ町の歴史・文化・人・美味しいもの・絶景など、あふれる魅力を世界に発信していけたらと思っています。よろしくお願いします。

海賊伝説が残る無人島を見ながら食事ができる喫茶店

串本町の国道から約1キロ沖合に浮かぶ島【九龍島(くろしま)】 昔、源平合戦に活躍した熊野水軍の拠点であったと言われている。 今回はその九龍島のすぐ横にある【鯛島】に関連する情報をお届けします。 2つの島の反対側に、昔から … Read More

和歌山ローカル情報発信Lab.

「和歌山ローカル情報発信Lab.」は、和歌山県が2019年度から始めた「移住者情報発信力強化プロジェクト」事業。合同会社イーストタイムズのメンバーが講師となって、指導・フォローアップ。運営事務局も務める。県内にU・I ターンした移住者が、情報発信のスキルを身につけながら、住民しか知らない「わかやま暮らし」の魅力の可視化と発信を行って県内外の和歌山ファンを創出し、関係人口増や移住定住につなげる取り組み。

歴史の語り部と若き移住者。相乗作用で前に進む美浜町三尾地区

和歌山県美浜町の「アメリカ村」と呼ばれる三尾地区。 地元出身で、地域の歴史が伝承されない危機感のもと語り部として活動するカナダミュージアムの三尾さん。 そして、移住し新たな場作りとビジネスに挑戦する「ダイヤモンドヘッド」 … Read More

和歌山ローカル情報発信Lab.

「和歌山ローカル情報発信Lab.」は、和歌山県が2019年度から始めた「移住者情報発信力強化プロジェクト」事業。合同会社イーストタイムズのメンバーが講師となって、指導・フォローアップ。運営事務局も務める。県内にU・I ターンした移住者が、情報発信のスキルを身につけながら、住民しか知らない「わかやま暮らし」の魅力の可視化と発信を行って県内外の和歌山ファンを創出し、関係人口増や移住定住につなげる取り組み。

滞在して!聞いてみて!小さな魅力が散らばる宝箱のような集落(和歌山県美浜町三尾地区)

和歌山県の美浜町は和歌山県で2番目に小さい町。その中にある三尾地区は美浜町の中心部から更に海沿いに進んだところに突如現れる集落である。 ここはカナダへ移民した方が戻ってきた際、カナダの様式を取り入れた日本家屋があったり、 … Read More

和歌山ローカル情報発信Lab.

「和歌山ローカル情報発信Lab.」は、和歌山県が2019年度から始めた「移住者情報発信力強化プロジェクト」事業。合同会社イーストタイムズのメンバーが講師となって、指導・フォローアップ。運営事務局も務める。県内にU・I ターンした移住者が、情報発信のスキルを身につけながら、住民しか知らない「わかやま暮らし」の魅力の可視化と発信を行って県内外の和歌山ファンを創出し、関係人口増や移住定住につなげる取り組み。