日本最長の足湯から橘湾に沈む夕日を望む ~温泉卵を食べながら~ 長崎県雲仙市小浜温泉

『ゆったりと足湯に浸かりながら、温泉卵を片手に格別の夕日を見ながら物思いにふける……』 そんな体験が、長崎県雲仙市の小浜温泉ならできます。一面オレンジ色に染まる海を見ながら、お腹もココロも満たされていく体験は、ここでしか … Read More

中村星斗

長崎県雲仙市/第4期ハツレポーター

千葉県柏市出身。学生時代はバックパッカーで各地を旅し、エスニックなアイテムを集めるのに夢中でした。現在は東京のシステム開発会社に勤務しながら、地域活性化起業人として長崎県雲仙市に移住。デジタル化推進を使命とする一方、観光や関係人口創出にも関わらせていただいており、半分民間、半分公務員のような不思議な環境で働いています。思わず訪れたくなるような雲仙の自然や食、「ヒト、モノ、コト」 の魅力を発信できればと思います!

古くなったこいのぼりでエコバッグ作り!〜未来へと、人をつなげるリサイクルの輪

  ゴールデンウィークを前に街ゆく人の足どりが軽やかになる4月の終わり、川面を何百ものこいのぼりが泳ぐ。青い空にひらひらと舞う色とりどりのこいのぼりを初めて見た時にはドキドキして、懐かしいような、甘酸っぱい気持ちになりま … Read More

笠原 磨里子

千葉県浦安市/第3期ハツレポーター

東京都港区生まれ。世田谷区を経て千葉県浦安市在住。3人の男の子を育てながら、PTAや自治会、ボーイスカウトの指導者など、地域と繋がる活動をしてきました。
「食べること」「体を動かすこと」「歌うこと」「旅すること」が大好き♬
楽しく地元の魅力を発信していければと思っています!*

讃岐国総社にて古の時代から引き継がれる儀式、大祓の日に現れる不思議な「輪」

  2021年(令和3年)6月30日、筆者の地元、香川県坂出市にある総社神社(そうじゃじんじゃ)にて、毎年恒例の「夏越の祓(なごしのはらえ)」が行われました。 総社神社は、瀬戸中央自動車道の坂出北インターを降りて、さぬき … Read More

丸形雄三

香川県坂出市/第3期ハツレポーター

子どもたちの世話も終わり、ときどき孫の面倒を見ながら自営業を営んでいます。
趣味は太鼓台、パソコンいじりとYouTube鑑賞。本当はギターも弾きたいのですが、なかなか時間がなくて埃をかぶっています。香川県は災害も少なく穏やかな地域です。全国的に有名なのは讃岐うどんなんですが、まだまだ感動の発見もあります。
ローカルやなと言われる話題をこれからもお届けします。

「手話は空中に描き出された1枚の絵」手話パフォーマー・南瑠霞の現在地

ある時はNHKの番組内のコント「宇宙人総理」の手話通訳士またある時は和歌山県串本町のふるさと大使しかしてその実体は手話パフォーマンス界のレジェンド多彩なトリプルフェイスを持つ南 瑠霞(みなみ るるか)さん。手話パフォーマ … Read More

阿部宣行

山形県小国町/第3期ハツレポーター

旅する教育コーディネーター。全国全世界を巡りながら、ローカルの魅力を発信していきます。
ふるさとは神奈川県大和市、ブラジル バイーア州、兵庫県西宮市、中華人民共和国 天津市、マレーシア トレンガヌ州、山形県小国町。
名前に「行」が付いているからか、行動力が人一倍あったりします。

【連載:灯し続ける人々②】千年先にも震災の想いを繋ぐため、ろうそくを作り続ける

千年に一度の大震災と言われた東日本大震災が起きてから、今年で10年が経った。津波により被災した人々の想いを全国や後世に伝えていこうと、キャンドルを作り、灯す活動をしている人々が宮城県気仙沼市にいる。「ともしびプロジェクト … Read More

五十嵐ゆま

宮城県気仙沼市/第3期ハツレポーター

山形県鶴岡市生まれ、栃木、埼玉、東京を転々とし宮城県気仙沼市に流れ着きました。
その地域を築いている思いや、人々の願いを届けていきたいです。

【連載:灯し続ける人々①】「日常は当たり前ではない」生きる意味に思いをはせ、毎月キャンドルを灯す

  東日本大地震の津波により被災した人々の想いを全国、そして後世に伝えていこうと、毎月11日にキャンドルを灯す活動が、宮城県気仙沼市で行われている。その活動は「ともしびプロジェクト」と名付けられ、これまで120回近く、毎 … Read More

五十嵐ゆま

宮城県気仙沼市/第3期ハツレポーター

山形県鶴岡市生まれ、栃木、埼玉、東京を転々とし宮城県気仙沼市に流れ着きました。
その地域を築いている思いや、人々の願いを届けていきたいです。

雨にもコロナにもマケズ、秘境・椎葉村で「しいば花火大会2021」開催

7月31日、宮崎県・椎葉村の山中に大輪の花火が咲いた。     「しいば花火大会2021」(主催:しいば花火大会実行委員会)は新型コロナウイルス感染症の影響に鑑み、露店の出店や和太鼓イベントなどを取りやめ、観客席なしの打 … Read More

小宮山剛

宮崎県椎葉村/第3期ハツレポーター

博多生まれ。慶應義塾を卒業後、静岡の都市ガス会社に就職。新聞記者に転身したのがライター人生のはじまり。今は宮崎県の「秘境」椎葉村にて椎葉村図書館「ぶん文Bun」を運営中!
Instagram

和歌山県、日本一の藤棚にある「健康階段」は本当に健康になるために歩くべきか検証してみた。

和歌山県、日高川町にある日本一の藤棚ロード。ハツレポーター・奥村さんのハツレポを読んで、とても行きたくなり、実際に行ってみました。 藤棚と共に気になるのは「健康階段」という急こう配。本当に健康に役立つのだろうか… 健康の … Read More

並木真弓

ハツレポーター

ふるさと:
東京都渋谷区(生まれ)、千葉県習志野市(育ち)、和歌山県田辺市(面白過ぎて移住)

ローカルな中の更にローカルな物や事や歴史を見つけて「ヤバい!!」と思うことが大好きです!
和歌山県・三重県・奈良県をはしる世界遺産 ”紀伊山地の霊場と参詣道” 通称「熊野古道」への愛が止まりません。

「モノには流行があるが、まちは変わらない」ふるさと納税にかける公務員たちの思いとは

2020年度の秋田県北秋田市のふるさと納税額が前年度の約18倍(約5億円)という驚くべき数字になったことが、このほど分かった。申し込み件数も、同年度と比べて約15倍の2万件ほどに上る。いったい何があったのか。北秋田フリー … Read More

田川珠美

第1期ハツレポーター / 秋田県秋田市

移住と就業促進の仕事に関わってから、知らなかった魅力や課題のあることに気づきました。雪国のあたたかく柔らかい秋田を届けたいと思っています。ライフワークはピアノを弾くこと、ワクワクするのは農道探索、そして幸せは、心のふるさと北秋田市の緑の中をドライブすることです。

位置エネルギーが電気エネルギーに変わるのを実感! 「金剛の滝」に和歌山県内初の小水力発電所完成

 再生可能エネルギー事業などを手掛けるJAGシーベル株式会社(東京都千代田区)が、和歌山県かつらぎ町に小水力発電所「金剛の滝 水力発電所」を建設し、発電を開始しました。  同町花園新子にある金剛の滝の流水を利用した小水力 … Read More

溝口善之

第1期ハツレポーター / 和歌山県かつらぎ町

和歌山県かつらぎ町生まれかつらぎ町育ちの地方公務員です。かつらぎ町の歴史・文化・人・美味しいもの・絶景など、あふれる魅力を世界に発信していけたらと思っています。よろしくお願いします。