まるで水鏡 和歌山県有田川町清水の「あらぎ島」で田植え始まる

2013年に国の重要文化的景観に選定され、和歌山県で唯一「日本の棚田百選」にも選ばれている有田川町清水の「あらぎ島」で、田植えが始まりました。 有田川の蛇行によりできた自然の地形を生かし、江戸時代から現在まで米作りが続け … Read More

溝口善之

第1期ハツレポーター / 和歌山県かつらぎ町

和歌山県かつらぎ町生まれかつらぎ町育ちの地方公務員です。かつらぎ町の歴史・文化・人・美味しいもの・絶景など、あふれる魅力を世界に発信していけたらと思っています。よろしくお願いします。

めはり寿司!?いいえ、めーの寿司です!ふるさとの味、私にもできたよ

 ヒロメという海藻をご存じでしょうか。海水温度が高く、ワカメが採れない海域に分布します。ヒトハメ(一葉布)ともいい、筆者の地域ではなまると「めー」と言われます。ヒロメを煮つけてごはんに巻いたおにぎりは、見た目は和歌山県紀 … Read More

石山信乃

第1期ハツレポーター / 和歌山県串本町

2020年の始めに念願の出生地にUターンしました。何か新しい活動を…と探していたところ、こちらの活動に目がとまりました。数十年ぶりの和歌山の魅力を、持ち前の明るさと感性を働かせて探索したいとの思いからハツレポーターになりました。どうぞよろしくお願いします。

無駄だと言われる手間にこそ価値がある。こだわれば、こだわる人の手に渡る。(和歌山県有田川町かんじゃ山椒園)

友人に連れられてやってきた和歌山県有田川町の山の奥。出会ったのは、有田川町の特産品「ぶどう山椒」を栽培をしている、山椒農園のご夫婦だった。お話を聞いているうちに、山椒に対するこだわりと、自分たちの里山をよみがえらせ、次世代に引き継ぎたいと孤軍奮闘していることがわかり、筆者はいたく感動した。今回はご夫婦が営む農園でのこだわりと里山への想いをお伝えしたい。

並木真弓

ハツレポーター

ふるさと:
東京都渋谷区(生まれ)、千葉県習志野市(育ち)、和歌山県田辺市(面白過ぎて移住)

ローカルな中の更にローカルな物や事や歴史を見つけて「ヤバい!!」と思うことが大好きです!
和歌山県・三重県・奈良県をはしる世界遺産 ”紀伊山地の霊場と参詣道” 通称「熊野古道」への愛が止まりません。

登れば心臓破り、下れば膝殺し。日本一の藤棚ロードにそびえる「健康階段」を踏破して絶景を満喫しよう

和歌山県日高川町に、長さ日本一の藤棚ロードがあるのをご存じでしょうか? その長さ、なんと1646メートル。色とりどりの藤が植えられた遊歩道をぐるりと一周するコースになっており、毎年多くの花見客が訪れる人気スポットです。特に山頂の展望台は、尾根に沿って伸びるカラフルな藤棚ロードを一望できる絶景ポイントとなっています。

奥村彩乃

和歌山県日高川町/第2期ハツレポーター

東京都出身、和歌山県日高川町在住。一番近いコンビニまで車で30分という山奥で、意識低めの田舎暮らしを楽しんでいます。普通の観光では気付けないような、オタク心をくすぐるローカルネタを発掘していきたいと思います。

衝撃‼️まぐろが道に落ちている‼️

那智勝浦町は延縄漁法による生鮮まぐろの水揚げ日本一です。朝の魚市場には水揚げされたまぐろがたくさん横たわっています😳なんとある朝、道路の真ん中にまぐろの尻尾が落ちているじゃないですか。誰ですか!いくらまぐろの町だからと言 … Read More

和歌山ローカル情報発信Lab.

「和歌山ローカル情報発信Lab.」は、和歌山県が2019年度から始めた「移住者情報発信力強化プロジェクト」事業。合同会社イーストタイムズのメンバーが講師となって、指導・フォローアップ。運営事務局も務める。県内にU・I ターンした移住者が、情報発信のスキルを身につけながら、住民しか知らない「わかやま暮らし」の魅力の可視化と発信を行って県内外の和歌山ファンを創出し、関係人口増や移住定住につなげる取り組み。

那智勝浦には、心をむき出しにできる時間と空間があった

紀伊半島南部に位置する和歌山県那智勝浦町は、マグロの水揚げ量日本一で知られる人口約1万4000人の町。この町で今、30代から40代の移住者が、まちづくりの中心となって活躍しています。 ローカリティ!編集部が今回取り上げる … Read More

固有種のクマノザクラを守れ!樹木医の本当の願いとは

2018年、国内で約100年ぶりの新種として注目を集めた紀伊半島南部のクマノザクラは、実はずっと昔からある固有種であった。 地元民にとっては、さまざまなヤマザクラが時期をずらして次々と咲くのを、長年、当たり前のこととして … Read More

石山信乃

第1期ハツレポーター / 和歌山県串本町

2020年の始めに念願の出生地にUターンしました。何か新しい活動を…と探していたところ、こちらの活動に目がとまりました。数十年ぶりの和歌山の魅力を、持ち前の明るさと感性を働かせて探索したいとの思いからハツレポーターになりました。どうぞよろしくお願いします。

春といえばサクラ、サクラといえば春・別れや出会いの時期の象徴

サクラの咲くころ、受験の結果が発表になり、きらきらと輝くサクラの花びらとともに人生の蕾を膨らませ始める。サクラ吹雪のころには、皆ぞれぞれのスタート地点にたち、思い思いの方法で新しい一歩を踏み出す。 自宅の庭のサクラ、ソメ … Read More

榎本睦代

和歌山県田辺市/第1期ハツレポーター

和歌山県新宮市出身の父、那智勝浦町出身の母、嫁に来たのが和歌山県の世界遺産「熊野本宮大社」がある本宮町、そんなわけで、熊野三山の縁あるあるです。普段はリモートワークでとにかくコツコツとお仕事をこなしています。
驚きや感動をどんな風に伝えていけるのかわかりませんが、「人」「モノ」「コト」を私なりに表現していきたいと思っています。

熊野本宮大社旧社地「大斎原」は今が桜満開🌸

和歌山県本宮町、熊野本宮大社の旧跡地である大斎原(おおゆのはら)。高さ33メートルの日本一大きい鳥居周辺はちょうど満開でした!スギやヒノキが多い熊野古道の道のりで、たどり着いた本宮大社が桜満開だとちょっとテンションがあが … Read More

並木真弓

ハツレポーター

ふるさと:
東京都渋谷区(生まれ)、千葉県習志野市(育ち)、和歌山県田辺市(面白過ぎて移住)

ローカルな中の更にローカルな物や事や歴史を見つけて「ヤバい!!」と思うことが大好きです!
和歌山県・三重県・奈良県をはしる世界遺産 ”紀伊山地の霊場と参詣道” 通称「熊野古道」への愛が止まりません。

石川五右衛門の忘れ物? 高野山に隠されたラッキーアイテム

霊場・高野山(和歌山県高野町)の金剛峯寺から壇上伽藍へと向かう道沿いに「六時の鐘」という鐘楼があります。 鐘楼を支える石垣には、天下の大泥棒・石川五右衛門が隠したとされる「鎹(かすがい)」が残されています。それも、石と石 … Read More

溝口善之

第1期ハツレポーター / 和歌山県かつらぎ町

和歌山県かつらぎ町生まれかつらぎ町育ちの地方公務員です。かつらぎ町の歴史・文化・人・美味しいもの・絶景など、あふれる魅力を世界に発信していけたらと思っています。よろしくお願いします。