衝撃‼️まぐろが道に落ちている‼️

那智勝浦町は延縄漁法による生鮮まぐろの水揚げ日本一です。朝の魚市場には水揚げされたまぐろがたくさん横たわっています😳なんとある朝、道路の真ん中にまぐろの尻尾が落ちているじゃないですか。誰ですか!いくらまぐろの町だからと言 … Read More

和歌山ローカル情報発信Lab.

和歌山ローカル情報発信Lab.

「和歌山ローカル情報発信Lab.」は、和歌山県が2019年度から始めた「移住者情報発信力強化プロジェクト」事業。合同会社イーストタイムズのメンバーが講師となって、指導・フォローアップ。運営事務局も務める。県内にU・I ターンした移住者が、情報発信のスキルを身につけながら、住民しか知らない「わかやま暮らし」の魅力の可視化と発信を行って県内外の和歌山ファンを創出し、関係人口増や移住定住につなげる取り組み。

那智勝浦には、心をむき出しにできる時間と空間があった

紀伊半島南部に位置する和歌山県那智勝浦町は、マグロの水揚げ量日本一で知られる人口約1万4000人の町。この町で今、30代から40代の移住者が、まちづくりの中心となって活躍しています。 ローカリティ!編集部が今回取り上げる … Read More

固有種のクマノザクラを守れ!樹木医の本当の願いとは

2018年、国内で約100年ぶりの新種として注目を集めた紀伊半島南部のクマノザクラは、実はずっと昔からある固有種であった。 地元民にとっては、さまざまなヤマザクラが時期をずらして次々と咲くのを、長年、当たり前のこととして … Read More

石山信乃

石山信乃

第1期ハツレポーター / 和歌山県串本町

2020年の始めに念願の出生地にUターンしました。何か新しい活動を…と探していたところ、こちらの活動に目がとまりました。数十年ぶりの和歌山の魅力を、持ち前の明るさと感性を働かせて探索したいとの思いからハツレポーターになりました。どうぞよろしくお願いします。

春といえばサクラ、サクラといえば春・別れや出会いの時期の象徴

サクラの咲くころ、受験の結果が発表になり、きらきらと輝くサクラの花びらとともに人生の蕾を膨らませ始める。サクラ吹雪のころには、皆ぞれぞれのスタート地点にたち、思い思いの方法で新しい一歩を踏み出す。 自宅の庭のサクラ、ソメ … Read More

榎本睦代

榎本睦代

和歌山県田辺市/第1期ハツレポーター

和歌山県新宮市出身の父、那智勝浦町出身の母、嫁に来たのが和歌山県の世界遺産「熊野本宮大社」がある本宮町、そんなわけで、熊野三山の縁あるあるです。普段はリモートワークでとにかくコツコツとお仕事をこなしています。
驚きや感動をどんな風に伝えていけるのかわかりませんが、「人」「モノ」「コト」を私なりに表現していきたいと思っています。

熊野本宮大社旧社地「大斎原」は今が桜満開🌸

和歌山県本宮町、熊野本宮大社の旧跡地である大斎原(おおゆのはら)。高さ33メートルの日本一大きい鳥居周辺はちょうど満開でした!スギやヒノキが多い熊野古道の道のりで、たどり着いた本宮大社が桜満開だとちょっとテンションがあが … Read More

並木真弓

並木真弓

ハツレポーター

ふるさと:
東京都渋谷区(生まれ)、千葉県習志野市(育ち)、和歌山県田辺市(面白過ぎて移住)

ローカルな中の更にローカルな物や事や歴史を見つけて「ヤバい!!」と思うことが大好きです!
和歌山県・三重県・奈良県をはしる世界遺産 ”紀伊山地の霊場と参詣道” 通称「熊野古道」への愛が止まりません。

石川五右衛門の忘れ物? 高野山に隠されたラッキーアイテム

霊場・高野山(和歌山県高野町)の金剛峯寺から壇上伽藍へと向かう道沿いに「六時の鐘」という鐘楼があります。 鐘楼を支える石垣には、天下の大泥棒・石川五右衛門が隠したとされる「鎹(かすがい)」が残されています。それも、石と石 … Read More

溝口善之

溝口善之

第1期ハツレポーター / 和歌山県かつらぎ町

和歌山県かつらぎ町生まれかつらぎ町育ちの地方公務員です。かつらぎ町の歴史・文化・人・美味しいもの・絶景など、あふれる魅力を世界に発信していけたらと思っています。よろしくお願いします。

我がまちが全国デビュー!? それは大学入学共通テストで起きた

移住して4年目になる和歌山県紀美野町の話題です。 和歌山県が誇る高野山は、およそ1200年前に弘法大師・空海が開創した真言密教の聖地です。日本全国、いや、広く世界に知られる世界遺産でもあります。 高野山の麓に位置する紀美 … Read More

増山雄大

増山雄大

和歌山県紀美野町/第1期ハツレポーター

神戸出身。長い関東生活を経て、4年前地域おこし協力隊として紀美野町移住&関西復帰。卒隊後の今は、仲間5人と「まちづくり応援団team2020」を結成し、体験プログラム等を提供してます(https://www.instagram.com/team2020kimino)
仕事はいろいろ。田舎での「複業」という生き方・働き方を実践中。LOCALITY!レポーターもその一つですが、「オモロいもん」を軸に発信できたら!

体感傾斜80度! 石段と言うか、もはや崖……新宮市の神倉神社は恐怖のパワースポット

和歌山新宮市と言えば熊野速玉大社が有名ですが、熊野速玉大社から徒歩数分のところにひっそりとあるのが「神倉神社(かみくらじんじゃ)」です。 ここ、熊野権現が熊野三山としてまつられる以前に、初めて地上に降臨した聖地と言われる … Read More

花谷直子

花谷直子

和歌山県上富田町/第1期ハツレポーター

和歌山県白浜生まれ、田辺育ちの生粋の紀南人です。地元観光が好きで4年前から"地元人が知る紀南の良さを観光の人に伝える"をコンセプトに「きい散歩」(https://kiisanpo.com/)と言うブログをやってきました。
ローカリティでも同じように、観光情報誌に載らないディープな面白いこと・モノを見つけレポートしていきたいです。

熊野古道中辺路の名物語り部が語る、「膝が…」からの完全復活劇

▼蘇りの地・蘇りの道に魅せられた人の「蘇り体験」 #1 2004年7月に世界遺産登録された「紀伊山地の霊場と参詣道」。霊場をつなぐ参詣道は通称「熊野古道」と呼ばれ、歩くことで心魂が蘇る “蘇りの道” として国内外に広く知 … Read More

並木真弓

並木真弓

ハツレポーター

ふるさと:
東京都渋谷区(生まれ)、千葉県習志野市(育ち)、和歌山県田辺市(面白過ぎて移住)

ローカルな中の更にローカルな物や事や歴史を見つけて「ヤバい!!」と思うことが大好きです!
和歌山県・三重県・奈良県をはしる世界遺産 ”紀伊山地の霊場と参詣道” 通称「熊野古道」への愛が止まりません。

バーで年越しそば!? 田辺市の駅前で過ごす心身ともに温かい夜

「バーに年越しそばがある!? しかもお雑煮まで!?」 これまで年末は、家族で過ごすか、1人でろくに料理もせずに家でごろごろ過ごすかしていた私には、どれだけ衝撃だったことか。まさか大人の空間であるバーで、お酒を楽しみながら … Read More

柴田和枝

柴田和枝

第1期ハツレポーター / 和歌山県田辺市

出身は鹿児島県で、大学時代は岡山県におりました。現在は田辺市の「Bar Oct.」に勤めています。今の目線でふるさとを見てみたい、そして地元を、ふるさとを、もっと好きになりたいという思いから、参加させていただきました。これからどんなローカルな話題が出てくるのかワクワクしています。