超かわいい!愛媛「名駒のコミカン」を食べてみた!…あとに待っていた「文旦」との格闘

ビバ柑橘王国!みきゃんもいるよ!? ミカンのような子犬の「みきゃん」がキャラクターになっているくらい、私が住んでいる愛媛県はミカンの生産量が多いことで知られています。 ちなみに愛媛県は、ミカンは有名ですが、子犬は特に有名 … Read More

ヒョードーミキヒロ

愛媛県今治市/第4期ハツレポーター

大阪→東京→愛媛の今治市、しまなみ海道の大島へ移住。現在、地域おこし協力隊をしながら趣味の格闘技の教室を「GRABAKA 今治大島」という名前で開催中。素通りしてしまうには勿体ない、しまなみ海道のいろいろな魅力をお伝えしたいと思ってます!

和歌山県田辺市の秋津野ガルテンが成功している理由とは?

和歌山県田辺市の秋津のみかんはとても有名である。 個人的には有田みかんより美味しいと思っている。秋津のみかんは日本一種類が多いらしい。確かに。早生に始まり、温州みかん、ポンカン、デコポン、せとか、清見など。本当に美味しい … Read More

和歌山ローカル情報発信Lab.

「和歌山ローカル情報発信Lab.」は、和歌山県が2019年度から始めた「移住者情報発信力強化プロジェクト」事業。合同会社イーストタイムズのメンバーが講師となって、指導・フォローアップ。運営事務局も務める。県内にU・I ターンした移住者が、情報発信のスキルを身につけながら、住民しか知らない「わかやま暮らし」の魅力の可視化と発信を行って県内外の和歌山ファンを創出し、関係人口増や移住定住につなげる取り組み。

80種類もの柑橘を栽培する聖地で作られる “本当のみかん” スイーツ

和歌山県田辺市は、紀州南高梅とともに、温州みかんをはじめとした柑橘の産地である。中でも上秋津地区は日本全国でも随一の柑橘の産地で、年間を通してなにかしらの種類の柑橘が収穫されている。そんな柑橘の名産地である上秋津では、「 … Read More

和歌山ローカル情報発信Lab.

「和歌山ローカル情報発信Lab.」は、和歌山県が2019年度から始めた「移住者情報発信力強化プロジェクト」事業。合同会社イーストタイムズのメンバーが講師となって、指導・フォローアップ。運営事務局も務める。県内にU・I ターンした移住者が、情報発信のスキルを身につけながら、住民しか知らない「わかやま暮らし」の魅力の可視化と発信を行って県内外の和歌山ファンを創出し、関係人口増や移住定住につなげる取り組み。

みかんの”解像度”をあげると世界が変わった!経験値が高くなるほど気づく湯浅の魅力

和歌山県湯浅町出身、「紀州柑橘農園 善兵衛」7代目の井上信太郎さんは、みかん作りを通じてヒトや地域をつなげる活動をしています。この仕事を通して日々みかんの“解像度”が上がり世界が変わっていくといいます。 <注>若者言葉で … Read More

和歌山ローカル情報発信Lab.

「和歌山ローカル情報発信Lab.」は、和歌山県が2019年度から始めた「移住者情報発信力強化プロジェクト」事業。合同会社イーストタイムズのメンバーが講師となって、指導・フォローアップ。運営事務局も務める。県内にU・I ターンした移住者が、情報発信のスキルを身につけながら、住民しか知らない「わかやま暮らし」の魅力の可視化と発信を行って県内外の和歌山ファンを創出し、関係人口増や移住定住につなげる取り組み。