永沢碧衣の「アート×マタギの世界」

私は、「阿仁マタギ」で有名な秋田県北秋田市に住み、狩猟免許を取得し地元の猟友会に所属している。私と同じく狩猟免許を持ち「猟師」である、永沢碧衣(ながさわ・あおい)さんと初めて会ったのは、2021年5月、阿仁の伝統狩猟の見 … Read More

貝田真紀

秋田県北秋田市 / 第1期ハツレポーター

現在、阿仁マタギで有名な北秋田市に引越し、「地域おこし協力隊」として地域振興に取り組んでいます。狩猟免許を取得して北秋田市の森吉猟友会にも所属したので、今後は狩猟活動も展開していく予定です。モスクワには3年半ほど住んでいたので、モスクワにも思い入れがあります。「秋田×ロシア」でも何か仕掛けたいです。

「冬空ほのかに」秋田の静かなお正月のひととき

秋田市在住のハツレポーター田川珠美さんが、秋田の静かなお正月のひとときを「冬空ほのかに」と題して綴りました。 冬空ほのかに 微笑んで いるのか 嘲笑って いるのか 氷点下の中 雪寄せをして汗だくになる 秋田の暮らしを 下 … Read More

田川珠美

第1期ハツレポーター / 秋田県秋田市

移住と就業促進の仕事に関わってから、知らなかった魅力や課題のあることに気づきました。雪国のあたたかく柔らかい秋田を届けたいと思っています。ライフワークはピアノを弾くこと、ワクワクするのは農道探索、そして幸せは、心のふるさと北秋田市の緑の中をドライブすることです。

秋田市の「伏伸(ふのし)の滝」 澄みきった水の流れに季節が彩りを添えて‥‥‥夏

菅野久美子

第1期ハツレポーター / 秋田県由利本荘市

生まれも育ちも秋田県。秋田はなにもないところ……ずっとそう思ってきましたが、今になって秋田の良さを感じています。「何もない」じゃなくて、「何も気が付かなかった」というのが適切かも。身近にある秋田のいいところを伝えたれたらと思います。

「ねぶり流し」に願いを込めて。秋田竿燈まつり

2年連続で中止となった「秋田竿燈(かんとう)まつり」。その原型となったのは、「ねぶり流し」という行事。過去から現在、そして未来へと続く意気込みなどを紹介する。 秋田竿燈まつりは、毎年8月3日〜6日まで、秋田県秋田市で行わ … Read More

貴志冬樹

秋田県秋田市/第1期ハツレポーター

生まれてこのかた秋田県秋田市在住で、記憶のないころから秋田県の代表する「竿燈まつり」に参加しております!これまで、竿燈まつりを通じ様々な地域へPR活動などを行ってまいりました。訪れた地域の良さに触れながらも、改めて自身の住む所の良さももっとPRしていこうと思います!

ひとくち飲んだら「当たり!」 秋田発、男鹿の塩が生きる『あまじょっぺ塩キャラメルフラペチーノ』とはどんな味?

古くから秋田県民に慕われている『あまじょっぺ味』として有名なのは、お餅などにつけて食べる「砂糖醤油」や、きりたんぽに塗る「甘味噌」などがある。言葉の響きの通り、甘くてしょっぱい、甘じょっぱい味のことだ。     このたび … Read More

天野崇子

第1期ハツレポーター / 秋田県大仙市

1968年生まれ。東京の人と東京で結婚したけれど、秋田が恋しくて夫に泣いて頼んで一緒に秋田に戻って祖父祖母の暮らす家に入って27年。これからどんどん地元愛を爆発させてまいります。皆さまよろしくお願いいたします。

「ものづくりよりコトづくり」美大生が発案した市民無料のピザ窯レンタル

秋田市の西部新屋地区の民家庭にて「ピザ窯の貸し出しサービス」が行われている。なんと、秋田市在住なら無料で借りる事ができるとのこと。 ピザ窯を通しての地域交流も兼ね備えているこのプロジェクトについて、秋田公立美術大学生で構 … Read More

森川淳元

秋田県秋田市/第1期ハツレポーター

秋田県北秋田市出身で、秋田市在住です。少しばかり出版や取材などに関わったことがあり参加させていただきました。レポーターになり、改めて秋田ならではの面白いところを深掘りできたらと思います。

停電の夜が生んだ “ありがとう” のキャッチボール

「こないだの停電の時、うちのお客様がね、電気で湯を沸かせなくて家のお風呂に入れなかったらしいの。それで、ある温泉旅館に泊まりに行ったんだけど、なぜか客室の水道が使えなかったんだって。そしたらなんと、食事して、温泉に入って … Read More

田川珠美

第1期ハツレポーター / 秋田県秋田市

移住と就業促進の仕事に関わってから、知らなかった魅力や課題のあることに気づきました。雪国のあたたかく柔らかい秋田を届けたいと思っています。ライフワークはピアノを弾くこと、ワクワクするのは農道探索、そして幸せは、心のふるさと北秋田市の緑の中をドライブすることです。