移住しパン窯を自作、素材にこだわるパン屋さんが橋本市にオープン【和歌山県橋本市】

1 min 776 views

天然酵母・国産小麦にこだわったパン屋「STONES BAKERY」。和歌山県橋本市の紀の川沿いに走る国道24号から車で3分。坂道を上ると田園風景の中に薪を積み煙突を備えたパン屋が姿を現す。大阪府東大阪市から橋本市に移転し、11月に開業を迎えた。

自作のパン窯で焼き上げるこだわりのパン

店に入ると圧倒的な存在感の2メートル四方の巨大なパン窯と対面。パン窯は店主の山口勉(やまぐち・つとむ)さんが見よう見まねで図面をひき1年がかりで自作した。薪を窯の中で燃やしながら生地を焼くピザ窯と違い、パンはパン窯で薪を燃やしたら一旦全て取り出し、蓄熱のみでパン生地を焼き上げる。

蓄熱体には、自宅民家の予備の屋根瓦を再利用。 燃料の薪は、橋本市特産品の柿の剪定枝を使用している。地元の人から、柿の剪定枝は燃料としては向かないと言われたが、「効率が少し悪くても問題なく利用可能です。」と徹底した地産地消にこだわる。

 今はまだ小麦を市内で調達できないため、近隣の天理市や北海道から購入しているが、将来的には自宅横に製粉所を作り、近隣農家の小麦生産協力のもと完全な地産地消を目指したいと語る。

「 その土地で作ったものをその土地で食べる」STONES BAKERYが目指す地産地消

店名の由来は「石臼で挽いて石窯で焼いたパンを石切で売る」ことに由来する。イーストを使わず天然酵母にこだわり、仕込みに2日間かけるため営業日は週二日のみ。11時に開店し午後1時ごろには完売する人気店。遠方の顧客のために注文販売にも対応している。 

「その土地で作ったものをその土地で食べる。そんな当たり前のことをしたい。」と山口さん。食べれば、口の中に天然酵母特有の酸味のある香ばしさが広がり、試食した女性の顔が思わずほころぶ。 地域の人々と創り出すこれからの姿に夢が広がる。

お問い合わせ

STONES BAKERY 
営業日:水曜日、土曜日11時から販売終了まで 
住所:和歌山県橋本市隅田町中島881 
TEL: 090-6111-8140

岡本喜好さんの投稿

ローカリティ!高野山麓

ローカリティ!高野山麓

橋本市・高野山麓

ローカリティ!地域版

「ローカリティ!高野山麓」は、一般社団法人高野山麓ツーリズムビューローと合同会社イーストタイムズが2023年11月23日に開催した、街の魅力を掘り起こし発信するワークショップ「ローカル魅力発掘発信ラボ in 橋本」に参加した参加者のレポート(ハツレポ)を紹介しています。このワークショップは橋本市及び高野山麓地域の知られざる魅力を、情報発信スキルを学んだ上で、e-bikeに乗りながら取材することを通じて、発掘・再発見しました。この取組みは、参加者の情報発信力を強化し、橋本市や周辺エリアの魅力を情報拡散することで、魅力に共感する地元の人々や関係人口を増やすことを目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です