推しマンボウメニューは何?マンボウフライにマンボウ串、マンボウまみれ道の駅紀伊長島マンボウ【三重県紀北町】

2 min 349 views
リアルマンボウモニュメント (2021年に閉園した志摩マリンランドから寄贈)

マンボウ、その愛くるしい風貌と巨大な体で、水族館では多くの観光客を魅了する存在で、世界最大の硬骨魚である。三重県紀北町では「食」の観点からマンボウは重要な意味を持っている。道の駅紀伊長島マンボウでは、ありとあらゆる形でマンボウを食すことができる。

マンボウは食べもの

定置網で混獲されるマンボウを、三重県紀北町では昔から食べる文化が根付いている。名前からしてマンボウ推しの「道の駅紀伊長島マンボウ」内のレストラン「お食事処マンボウ」では、新鮮な海の幸をふんだんに使った料理を提供している。その中で一際際立っているのがマンボウ料理。マンボウフライ定食、マンボウフライカレーと揚げマンボウがメインのラインナップ。今回は平日限定のマンボウフライ串を注文。鶏肉のような弾力があり、新食感。歯ごたえのある白身で美味しい。

平日限定のマンボウ串フライ500円

マンボウフライ定食980円

マンボウグルメのバリエーション

土日祝日には、道の駅の正面に設置されたマンボウ屋台で、マンボウの独特の食感と風味が楽しめる「マンボウ串」を味わうことができる。この串を求めて、多くの観光客や地元の人々が訪れるとのこと。今回は惜しくも平日に訪問したため、次回ぜひリベンジしたい。このマンボウ屋台では、サメの串焼きやうつぼの唐揚げなど珍しい珍味も味わえる。ぜひ味比べをしていただきたい。

土日祝日は営業している「マンボウ屋台」

さらにお持ち帰りできるマンボウの加工食品も充実。お土産として人気なのは「マンボウナゲット」や「マンボウカレー」。さらに、マンボウの調理の仕方を丁寧に解説したパネルが展示されており、自宅でもマンボウ料理にチャレンジしてみたくなる仕掛けが満載である。初心者から上級者まで楽しめるマンボウづくしの道の駅にぜひ立ち寄ってみてほしい。

マンボウ唐揚げからマンボウナゲットまで品揃えは豊富

マンボウカレー。漢字で書くと「翻車魚カレー」

「マンボウの食べ方」解説パネルはとてもわかりやすい

(写真は全て2023年8月25日筆者撮影 )

三重県紀北町道の駅紀伊長島マンボウ

〒5193204 三重県北牟婁郡紀北町東長島2410-73

TEL 0597-47-5444 FAX 0597-47-0099

https://42manbou.com/

坂本友実

坂本友実

静岡県富士宮市

編集部記者

「生き物の精密模型」という非常に限定的な市場で、ニッチな商品を届け方を追求した経験から、いいものなのにマイナーすぎて売れない、伝えるべき人に伝えられなくて歯痒い、という問題を解決したく、媒体にぴったりなアプローチによって「伝えたい想い」を「届けるべき人」に届け、機会損失をなくしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です