南大東島の天然ものをぜひ味わってみて。とれたての魚を、その日のうちに加工・発送。新鮮さが自慢の漁業組合【沖縄県南大東村】

1 min 96 views

沖縄県は2023年度、たくさんの「お宝=魅力」をもつ離島各所の事業者さんたちが、SNSなどの『デジタルツール』を利用してさらに魅力的な発信をしていけるように「沖縄県主催🌺価値を伝えて売りまくるためのデジバズ講座」という取り組みを行っています。今回の投稿は南大東島で、とれたての鮮魚や加工品を提供してくれる南大東村漁業組合知念竜児さんの投稿です。

こんにちは🌞
南大東村漁業組合です
南大東村漁業組合では、獲れた魚や市場の情報などを発信しています⚡️
鮮魚を卸すだけでなく、フードロスを減らせるような食品開発も頑張っています。

また、南大東島の観光名所の一つでもあるため、綺麗な景観を保ち海洋汚染を防ぎ魚たちを守るため定期的に漁港の清掃を行っております。
立派で鋭い歯並びのイソマグロ(トカキン)が市場で水揚げされました!
マグロと比べてもだいぶ強面のお魚です。
名前はイソマグロと呼ばれていますが、実際はサバ科の魚でマグロとは全然関係無いそうです。

トンボマグロと同じく、イソマグロは南大東島での人気は低いお魚ですが、市場ではトロの部分を漬け寿司にして販売しています🍣

「大東いちば寿司」は不定期にいろんなお魚をお寿司にして、販売しています!
大東寿司といえばサワラですが、大東いちば寿司はサワラの水揚げが少ない時期にもお寿司が食べられますよ〜🥳
見かけたらぜひ食べてみてください😊

情報

南大東村漁業組合

Instagram
https://www.instagram.com/minamidaitogyogyo/

※DMでは特定の商品のみ注文できます
営業時間 8:30〜16:00(11:00〜14:00は水揚げ時間のため閉まっている場合もあります。)
定休日 年末年始、悪天候時、日曜日

〈今回の投稿〉

https://www.instagram.com/p/CzVXSFTvSNZ/?img_index=1
南大東村漁業組合知念竜児さんの投稿

#南大東村漁業組合 #南大東島 #漁業組合 #イソマグロ #トカキン #サバ科 #南大東のお魚を食べよう #大東いちば寿司 #沖縄 #沖縄離島 #離島

おきなわ離島発『私の事業は輝くお宝』

おきなわ離島発『私の事業は輝くお宝』

沖縄県

沖縄県は2023年度、たくさんの「お宝=魅力」をもつ離島各所の事業者さんたちが、SNSなどの『デジタルツール』を利用してさらに魅力的な発信をしていけるように「沖縄県主催🌺価値を伝えて売りまくるためのデジバズ講座」という取り組みを行っています。

この投稿は、参加事業者がみずから自身の魅力を発掘したもので、ローカリティ!編集部のサポートを経て、皆さんの心に届く『輝くお宝』にブラッシュアップしたものです。沖縄離島の魅力をご堪能ください。

FOLLOW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です