ミモザと雪柳を使った早春のスワッグ作りワークショップ。花はわたしのコミュニケーションツール【沖縄県石垣市】

2 min 105 views

沖縄県は2023年度、たくさんの「お宝=魅力」をもつ離島各所の事業者さんたちが、SNSなどの『デジタルツール』を利用してさらに魅力的な発信をしていけるように「沖縄県主催🌺価値を伝えて売りまくるためのデジバズ講座」という取り組みを行っています。今回の投稿は、石垣島ならではの花、植物をメインに使って、石垣島を感じられる南の島の彩りや雰囲気をドライフラワーで表現するpainucolor(パイヌカラー) 吉岡正道さんの投稿です。

painucolorでは、石垣島の南国植物の彩りをドライフラワーで表現し、石垣島を感じられる花をお届けしています。春の始まりの立春の日に、ミモザや雪柳を使った早春のグリーンスワッグのワークショップを開催してきました。

2023年に初めてリース作りのワークショップを開催した藍布工房 @ranpukoubouisigakijima さんより今度はスワッグでとのご要望をいただきまして、今回も川平にある藍布工房さんのアトリエにて実施させていただきました。

ドイツ語で「壁飾り」を意味するスワッグですが、スワッグはこうでなければいけない、という決まりはないので、自由に束ねてもらうだけで出来上がり、みんな正解!と思っているのですが、基本的な作り方や花材の切り分け方、バランスや向きなどのポイント・コツなどをお伝えしまして、あとは自由に束ねるのを楽しんでもらったと思います☺️

皆さん集中力が発揮されて速かったです。同じ花材でも花の大きさや付き方、枝の向きや生え方などもさまざまですし、花材の順番や使い方、束ね方によって印象も異なってきます。

皆さん好みのテイストなどもありますので、作り手の性格、好み、個性が反映されるのが面白いですね。母子で参加された方は小学生の男の子の意見意向重視で作ることになっていて微笑ましく面白かったです。お子さんも楽しんでくれるのは嬉しかったです☺️

参加される方が楽しんでいただけたら何よりですし、私自身もとても楽しい時間でした。参加してくださった皆さま、要望していただき募集かけてくださった藍布工房さん、ありがとうございました!🙇‍♂️

ワークショップ、いいですね。これからも開催できるように計画しようと思います。

花は創作表現の一つであると同時に、私のコミュニケーションツールにもなっていて、花を介して皆さんとお話ができたり仲良くさせていただくきっかけになったな、と実感しています☺️

ここでやってください、ここの場所お貸ししますよ、というリクエストやありがたい申し出などもしありましたらメッセージいただけると嬉しいです☺️

 ◇今回のスワッグの使用花材

・パールアカシア(真珠葉アカシア)

・赤葉アカシア

・アストランチア

・エリンジウム シリウス(白)

・エリンジウム マグネーター(青)

・リューカデンドロン

・ユキヤナギ

・ユーカリ(3種類)

・メラレウカ レボリューションゴールド(ティーツリー)

 

情報 painucolor(パイヌカラー)

painucolor Instagram

LINEはこちらから

https://www.instagram.com/p/C2974mSP2zP/?img_index=1

painucolor 吉岡正道さんの投稿

#painucolor#石垣島 #石垣島の花 #南国植物 #南の島の花 #南の島の花が好き #南国の花が好きな人と繋がりたい #ドライフラワーのある暮らし #ドライフラワーのある生活 #ドライフラワー好きな人と繋がりたい#ワークショップ #ドライフラワースワッグ #スワッグ作り #スワッグ作りワークショップ #driedflowers #driedflowerwreath

おきなわ離島発『私の事業は輝くお宝』

おきなわ離島発『私の事業は輝くお宝』

沖縄県

沖縄県は2023年度、たくさんの「お宝=魅力」をもつ離島各所の事業者さんたちが、SNSなどの『デジタルツール』を利用してさらに魅力的な発信をしていけるように「沖縄県主催🌺価値を伝えて売りまくるためのデジバズ講座」という取り組みを行っています。

この投稿は、参加事業者がみずから自身の魅力を発掘したもので、ローカリティ!編集部のサポートを経て、皆さんの心に届く『輝くお宝』にブラッシュアップしたものです。沖縄離島の魅力をご堪能ください。

FOLLOW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です