幸福の木「千年木」を植林。石垣島の大切な赤土を守るために防風林を植える【沖縄県石垣市】

1 min 127 views

沖縄県は2023年度、たくさんの「お宝=魅力」をもつ離島各所の事業者さんたちが、SNSなどの『デジタルツール』を利用してさらに魅力的な発信をしていけるように「沖縄県主催🌺価値を伝えて売りまくるためのデジバズ講座」という取り組みを行っています。今回の投稿は、石垣島でサトウキビやパイナップルを育てているムリカ星農園、當銘朋恵(とうめ・ともえ)さんの投稿です。

ムリカ星農園は石垣島でサトウキビとパイナップルの農園をしています。

太陽のエネルギーをいっぱいに浴びたパイナップルは最高に美味しい。パイナップルは、実は農薬が少なくても元気に育つんです。日々試行錯誤を重ねながら、環境にもやさしくておいしいパイナップルを作って届けています。

「島のために防風林を植えよう!」

「島のために防風林を植えよう!」と若い方達が来てくれました。

沖縄などの南西諸島で多くみられる赤土ですが、海への流出によって海の環境が悪化するといわれています。根がしっかりしている植物があることによって、赤土の流出を防ぎ、防風林にもなるのです。

「赤土流出が悪い!」というよりも、農園にとって「大切な土壌を守っていこう(*•̀ㅂ•́)و✧」という前向きな想いに共感♡

植えたのは「幸福の木」とも呼ばれる千年木。

うちの畑は高台にあり、於茂登山からキビやパイン畑、街、海まで見渡せます。

山、畑、人、海が千年先まで幸せでありますようにと願いを込めて(⁎ᴗ͈ˬᴗ͈⁎)

情報

ムリカ星農園

https://www.facebook.com/murikabushi

https://www.facebook.com/photo/?fbid=707319274767657&set=a.492606289572291

ムリカ星農園 當銘朋恵さんの投稿

おきなわ離島発『私の事業は輝くお宝』

おきなわ離島発『私の事業は輝くお宝』

沖縄県

沖縄県は2023年度、たくさんの「お宝=魅力」をもつ離島各所の事業者さんたちが、SNSなどの『デジタルツール』を利用してさらに魅力的な発信をしていけるように「沖縄県主催🌺価値を伝えて売りまくるためのデジバズ講座」という取り組みを行っています。

この投稿は、参加事業者がみずから自身の魅力を発掘したもので、ローカリティ!編集部のサポートを経て、皆さんの心に届く『輝くお宝』にブラッシュアップしたものです。沖縄離島の魅力をご堪能ください。

FOLLOW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です