1000年続く持続可能な漁=日本一美味しい鯛のヒミツ〜加太の漁師の人差し指には傷がある〜

和歌山市加太で行われている「一本釣り漁法」。 加太では魚を傷付けない伝統の漁法を続けている。 糸を海中に垂らして人差し指の感覚で釣り上げる、昔から続く職人技。 その際に人差し指に傷がつく。 そして鯛は歯応えがあり甘み全て … Read More

和歌山ローカル情報発信Lab.

「和歌山ローカル情報発信Lab.」は、和歌山県が2019年度から始めた「移住者情報発信力強化プロジェクト」事業。合同会社イーストタイムズのメンバーが講師となって、指導・フォローアップ。運営事務局も務める。県内にU・I ターンした移住者が、情報発信のスキルを身につけながら、住民しか知らない「わかやま暮らし」の魅力の可視化と発信を行って県内外の和歌山ファンを創出し、関係人口増や移住定住につなげる取り組み。