これぞ田舎の風景。秋田県大仙市 今が田植えの最盛期

米どころで知られている秋田県大仙市。
そこでは今田植えが最盛期を迎えている。

「は~頑張った!」と広大な田んぼをいくつも持つ農家の方は自分を褒めて、安堵していた。
種まきから田植えまで農家の方々は怒涛の日々を過ごしている。

種をまいた苗床を育苗器(発芽を促す機械)に入れると2周間もしないうちに青々とした葉が生える。
今回は種まきから田植えまでを密着して動画と写真の撮影を行った。

渡部生

第1期ハツレポーター / 秋田県大仙市

生まれは秋田県にかほ市で、仙台市の大学で建築・まちづくり・震災復興の勉強をして、社会人になってからはデザイン関係の仕事をしていました。
現在は大仙市の地域おこし協力隊を行っています。いろんなカタチで地域の魅力を発信できたらと思っています!!