十勝の大自然を思いっきり楽しめるアウトドア!デスティネーション十勝【北海道帯広市】

2 min 68 views

〜この記事は、株式会社JTBふるさと開発事業部と合同会社イーストタイムズが共同で取り組んでいる「ローカル魅力発掘発信プロジェクト」から生まれたハツレポです〜

 

北海道東部・太平洋側に位置する十勝エリアは道内最大面積を誇り、豊かな自然環境を有しています。雄大な大地に広がる農村、澄み渡る青空に緑いっぱいの景色。

「株式会社デスティネーション十勝」は、こうした十勝の魅力ある自然を観光資源として有効活用し、「アウトドア」という新しい切り口を与えることで多くの人の心をつかむ観光ブランドを創出することを目的に、2017年4月に設立しました。

そこで今回、十勝全体をプロデュースするデスティネーション十勝・フィールドプランナーの佐藤寛之(さとう ひろゆき)さんにお話を伺いました。十勝が持つ魅力について、「豊かな自然や食はもちろん、季節ごとに変化する景色がそれぞれ魅力的で、晴天率が高く、広大な畑と日高山脈、広い空は特にオススメ」と話す佐藤さん。

 

【そもそもなぜ十勝でアウトドア?】

北海道十勝は国内でも最大規模の広大なフィールドを有しています。「雄大な自然や秀でた景観をその地だけのものにしておくのはもったいない、もっとこの素晴らしい地域を世界に知ってもらいたい」という思いがきっかけでした。

何も無かったフィールドも、見せ方ひとつで場所を着替えさせることができると気づいたことで、大自然を活かしたフィールドを世界に発信していきたいという強い思いが生まれました。それがこのデスティネーション十勝の今に繋がっているのです。

 

【地域密着型で地元全体を盛り上げる】

「デスティネーション十勝は、地域との繋がりを大切にしているんです」。

十勝は各地域ごとに食や農業への力の入れ方が強く、これをアウトドアに取り入れたらより地域が活発になるのではないだろうか、という地元の方々の思いが新たな可能性を生みました。「十勝の食の事業者さんとも関係を築くことで、新鮮で美味しい食材を思いっきり楽しむことが出来るんです」。

さらに、地元の方のアドバイスや意見を直に取り入れることで、より十勝に根付いたアウトドアが体験できるようになりました。このようにデスティネーション十勝は、多くの地域や自治体との繋がりを大切にし、各市町村が持つ魅力を最大限に活かしたアウトドアを提供しています。

 

【十勝をアウトドアの聖地に!】

アウトドア体験では、サイクリングやフィッシングなどを、十勝の自然豊かな景観と共に贅沢に楽しめます。

また、一般的なアウトドア施設よりもハイクラスで質の高い時間を過ごせるのも魅力のポイント。地元の方やスタッフの方が実際に肌で感じた美しい景色や、美味しいと思った食材をたっぷり味わえるため、満足のいく最高の時間を楽しむことができます。

長期で滞在している方の中には十勝の魅力にどっぷりハマってしまう人も多くいらっしゃいます。近年では外国人の利用者も増加しています。今後はさらに様々な国や地域の方にも興味を持ってもらい、「十勝全体を世界的なアウトドアの聖地にしたい」と熱い思いを佐藤さんは語ってくれました。

今後も十勝から目が離せません!

ヨコイリカ

ヨコイリカ

東京都文京区

事業部長

ハツレポーター

ふるさと:
香川(出身地)、京都(大学時代から12年間居住)、名古屋・銀座・文京区(仕事場)

全国全世界の「地元の魅力」と「歴史ロマン」と「美味しいもの」にまみれて生きたい。田舎っぺの底力を見せつけてやるー!