まるで日本のピラミッド?! 約1万個の灯籠灯る江迎千灯籠まつり 【長崎県佐世保市】

1 min 152 views

約1万個の灯籠が灯る、「江迎千灯籠まつり(えむかえせんとうろうまつり)」は約500年の歴史があるかつて炭鉱で栄えた佐世保市江迎町を代表するお祭り。

約1万個の灯籠が町中に飾られています。

 また、お祭りのシンボルである灯籠タワーは高さ25m、約3500個もの灯籠で出来ており、煌々と輝くさまは圧巻です!

同日、江迎千灯籠まつり内にて水掛け地蔵まつりも開催されます。

子供たちがお地蔵様の乗った神輿を担ぎ、町中を練り歩きます。その際に町の人がバケツやホースで子供たちに水を掛け、無病息災を願います。

佐世保の夏を感じるお祭り、ぜひ来てみてはいかがでしょうか?

情報

場所:佐世保市江迎町(江迎支所付近)

日時:毎年8月23日〜24日(水掛け地蔵まつりは8月23日のみ) 

山口龍輝さんの投稿

ローカリティ! 佐世保小値賀

ローカリティ! 佐世保小値賀

佐世保市・小値賀町

ローカリティ!地域版

「ローカリティ!佐世保・小値賀」は、公益財団法人佐世保観光コンベンション協会様・株式会社ゼンリン様そして弊社、合同会社イーストタイムズの3社が協同で行った「『海風の国』魅力発掘発信ワークショップ」をきっかけに始まりました。
佐世保市や小値賀町をふるさとだと思う皆様と一緒に、当地域の魅力を発掘・発信しています。観光資源だけではない、地域に関わっているからこそ知る魅力を届けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です