「サソリの味はエビに近い」 秋田に昆虫食の自動販売機が登場 


「コオロギやバッタはきな粉や豆類に似た味で、サソリの味はエビに近い。意外とクセが無く食べられます」

と語るのは、秋田では珍しい昆虫食の自動販売機を設置した村上さん(39)。


自動販売機は、秋田県大仙市。セブンイレブン大仙大曲須和町1丁目店の通り沿いに位置する。

村上さんは、さまざまなビジネスを模索する中で昆虫食の情報に出会い、「単純に面白い事がしたかった、秋田に良い刺激になればいいのかな」と、メーカーからの仕入れを決断。

中古の自動販売機を購入して、自らが納入・運営している。

昆虫食は、「コオロギ」800円、「サソリ」1,800円、「タランチュラ」2,280円など、多彩なラインアップ。

※サソリ


高タンパク、低脂質、必須アミノ酸含有など栄養価も高く、コレステロール、中性脂肪を下げる働きがあり、動脈硬化、心筋梗塞の予防にもなるとか。

「例えば牛や豚などは可食部分は60%ほどなのに対し、昆虫はほぼ100%と環境にも優しく、将来の食糧危機に備え、世界的に注目もされています」。

学生から家族連れまで、興味本意で見る人もいれば、リピーターもいて、反応はさまざま。

8月23日から稼働して、現在のところ売り上げも堅調だという。

※昆虫ミックス


さらに自動販売機を県内に増やして、「昆虫食のメリットはもちろん、なかなかできない体験をする面白さ、刺激をもっと広げていきたい」と村上さん。

「虫を食べる」というドキドキなレア体験。アトラクション的に、一度チャレンジしてみては。 

森川淳元

秋田県秋田市/第1期ハツレポーター

秋田県北秋田市出身で、秋田市在住です。少しばかり出版や取材などに関わったことがあり参加させていただきました。レポーターになり、改めて秋田ならではの面白いところを深掘りできたらと思います。