建築技師も固唾を飲む!往時の日本の技術が誇る無線塔が佐世保に!【長崎県佐世保市】

1 min 72 views

 

 時代は大正時代、旧日本海軍が、無線を発信するため、大きな無線塔を日本に3ヶ所建造されたそうです。そのひとつが佐世保に現存しています。無線塔は、3本あり、当時の科学の粋を集めて建造されたものらしく、少しの錆もなくその当時とほぼ変わらず残っています。また、無線塔の他に送信所跡も見学でき、まるでタイムスリップしたかのような世界を感じられます。予約をすれば、無料のガイドさんにも案内してもらえるサービスもあり、佐世保にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。 

諸岡 健明さんの投稿

ローカリティ! 佐世保小値賀

ローカリティ! 佐世保小値賀

佐世保市・小値賀町

ローカリティ!地域版

「ローカリティ!佐世保・小値賀」は、公益財団法人佐世保観光コンベンション協会様・株式会社ゼンリン様そして弊社、合同会社イーストタイムズの3社が協同で行った「『海風の国』魅力発掘発信ワークショップ」をきっかけに始まりました。
佐世保市や小値賀町をふるさとだと思う皆様と一緒に、当地域の魅力を発掘・発信しています。観光資源だけではない、地域に関わっているからこそ知る魅力を届けます。