エゾ鹿の群れに遭遇するかも?雄大な自然を満喫できるゴルフ名門コース「ニドムクラッシック」【北海道苫小牧市】

1 min 177 views
タグ:

 

苫小牧東ICから車で5分とアクセスの良い場所に位置する「ニドムクラシック」。ニドムとはアイヌ語で「豊かな森」を意味し、エゾマツやカラマツなどの樹木、支笏湖(しこつこ)からの伏流水からなる清流がその景観をつくっている。

その「豊かな森」にレイアウトされた45ホールのコース。数々のトーナメントが開催される本コースでは、プレーの戦略性だけでなく、雄大な自然を満喫できることも大きな魅力となっている。

名物ホールはピリカコース5番「ピリカの誘惑」。高い丘陵からのぞむ本コースは、ホール内に大きな清流があり、右サイドに曲がっていく設計となっている。川越えを2回しなければならない為、飛距離と戦略性が問われるゴルファー泣かせのコースだ。

プレー以外の魅力として、北海道ならではの野生動物と巡りあうことも。

運が良ければ、数十頭のエゾ鹿の群れに遭遇したり、エゾリスを見ることが出来る。

ゴルフシーズンが短い北海道において、12月上旬までオープンしている「ニドムクラシック」。3〜5月・10月〜12月の寒い時期は手頃な価格設定になっており、この時期おすすめのゴルフ場だ。

(中丸 祐さんの投稿)

ニドムクラッシック

〒059-1365 北海道苫小牧市字植苗430

TEL:0144-55-5111(予約センターTEL:0144-55-1888)

URL:https://www.nidomcc.jp

タグ:
ローカリティ!苫小牧市

ローカリティ!苫小牧市

北海道苫小牧市

ローカリティ地域版

「ローカリティ!苫小牧」は、株式会社JTB様と弊社合同会社イーストタイムズが運営する「ローカル魅力発掘発信プロジェクト」の一環として行われた「苫小牧市ローカル魅力発掘発信ワークショップ」から生まれたハツレポを紹介しています。参加者はワークショップを通じて情報発信スキルを学び、地域レポーターとして住民しか知らないの魅力の可視化と発信を行うことで、県内外の苫小牧市ファンを創出し、関係人口増や移住定住につなげる取り組みです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です