まちの中心部にある大自然!? 苫小牧市の文化公園「出光カルチャーパーク」を歩いてみた【北海道苫小牧市】

1 min 108 views
タグ:

 

北海道苫小牧市の中心部にある出光カルチャーパークは、市立中央図書館や美術博物館などの施設が配置されており、市民の憩いの場になっています。そんなカルチャーパークを歩いていたら、まちなかでも自然を満喫できました!

公園内には芝生広場、噴水広場、ロックガーデンなど様々なエリアがあります。今回私は図書館と離れているエリアを回ってみました。、冬期は水を止めているようですが、夏場であれば小川が流れているであろう岩場や、石でできた橋がありました!夏場に来てみたらまた違った魅力が楽しめるかもしれません。

さらに土の道を進んでいくと分かれ道があり、ここは森の中なんだろうかと一瞬錯覚してしまうような場所もあります。

丘を登り切るとすぐ総合体育館や駐車場といった、現代のまちが見えるので、ちゃんと苫小牧市にいると認識できますが………。

そんな不思議な気持ちにもなれる素敵な場所です。

ちなみに、今回公園の中の方を歩きましたが、周りの舗装された道を歩くとポケモンマンホール「ポケふた」がありますので探してみてください!さらに夜には街灯がいい感じに灯るので、夜間の散歩もおすすめです。

(根田 笑里さんの投稿)

《出光カルチャーパーク》

〒053-0011  北海道苫小牧市末広町3丁目1

タグ:
ローカリティ!苫小牧市

ローカリティ!苫小牧市

北海道苫小牧市

ローカリティ地域版

「ローカリティ!苫小牧」は、株式会社JTB様と弊社合同会社イーストタイムズが運営する「ローカル魅力発掘発信プロジェクト」の一環として行われた「苫小牧市ローカル魅力発掘発信ワークショップ」から生まれたハツレポを紹介しています。参加者はワークショップを通じて情報発信スキルを学び、地域レポーターとして住民しか知らないの魅力の可視化と発信を行うことで、県内外の苫小牧市ファンを創出し、関係人口増や移住定住につなげる取り組みです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です