夏には蛍も見られる都会田舎(とかいなか)で、ミツバチに魅了されたダンサーが作るハチミツ、未来のトップアスリートを支える【大阪府高槻市】

2 min 87 views

■草木が揺れ、水流の音を聞きながら、時間が流れるこの場所で、ミツバチと共に生きハチミツを作る

夏には蛍も見られる都会田舎(とかいなか)大阪と、京都の中間に位置する街・高槻で、ミツバチに魅了されたダンサーが作るハチミツが、未来のトップアスリートを支えている。

街の中心部から車で約30分、高槻市最北部に位置する里山は、標高約360m。草木が揺れ、鳥が囀り、山から流れる水流の音を聞きながら、ゆったり時間が流れるこの場所で、ミツバチと共に生きハチミツを作る。夜には満天の星空、夏には蛍が見られ、とても幻想的で四季をより近くに感じることができる。

■一人息子が語るミツバチの姿に感銘を受け、故郷・高槻で養蜂業の道へ

自身の一人息子が生き物に詳しく、ミツバチが命をかけ仲間を守る話しに感銘を受けた。これがきっかけでミツバチに興味を持ち、養蜂の道へ進む事になったが、養蜂業をスタートするのは決して簡単ではなかった。

そんな時に10代の頃から携わっているダンスがきっかけで、京都で養蜂業を行なっている会社の社長と出会う。そして養蜂の全てを惜しみなく教えてくれ、2021年に生まれ育った街、高槻市で養蜂場をスタートさせた。

ミツバチを一匹も殺さないように、大切に育ててできたハチミツ

夏は暑く、蜜が貯まると巣箱は20キロほどの重さになるので筋力、体力が必要だ。針が体の一部になっているミツバチは刺すと死んでしまうので刺させないよう、作業の時は集中力も重要となる。ハチミツが商品になった時は嬉しかった。

そして作業中、新しく生まれた女王蜂が結婚飛行に出かけ、数日後に卵を産み出したのを確認できた時が、一番喜びを感じる瞬間だ。

世界で活躍するトップアスリートダンサーを「ハチミツ」でサポート

これからも高槻市の山の味をいろんなジャンルの人に届けたい。自身がダンサーという事もあり、世界で活躍するトップアスリートダンサーを食でサポート。ハチミツでバックアップするという新しい形の支援も行なっている。ハチミツは無添加で栄養もあり、人工的なサプリメントよりもアスリートにとっては良い食品だと選手たちは言っている。

自然あふれる都会田舎で、ミツバチとともに丁寧に作り、アスリートダンサーのサポートフードにもなっているハチミツを、ぜひ一度味わってみませんか。

https://queenofqueensosaka.stores.jp/

130g ¥1.180

230g ¥1.980

ローカリティ!高槻

ローカリティ!高槻

大阪府高槻市

ローカリティ地域版

「ローカリティ!高槻」は、株式会社JTB様と弊社合同会社イーストタイムズが運営する「ローカル魅力発掘発信プロジェクト」の一環として行われた「高槻市ローカル魅力発掘発信ワークショップ」から生まれたブランド・ハツレポを紹介しています。参加者である地元事業者が自社(商品)の魅力を主体的に情報発信を続ける仕組みを構築することで、地域内外の人が高槻市や高槻で育まれた返礼品に想いを寄せるきっかけとなり、“高槻ファン”とその地域を“ふるさと”と想う人=関係人口の創出・拡大をめざします。