馴染みの料理で元気をチャージ!キッチンsawasawa【秋田県湯沢市】

1 min 127 views

皆さんは美味しいものを食べて疲れを癒したい!…と思うことはありませんか?そんな時は『キッチンsawasawa』で日頃の疲れを癒してみませんか✨️優しい雰囲気に包まれながら美味しいランチで心身共にリフレッシュしましょう!!

私が取材したのは湯沢市にある『キッチンsawasawa』です。地元の素材を使った料理が堪能できるとても魅力的なお店です!

マスターの伊藤さんイチオシのメニュー「ハンバーグ」

手をかけて心を込めて作られているハンバーグはお店1番の人気メニューです。疲れた身体に染み込む肉汁…言うまでもなく最高です!

優しい味付けで食欲がなくてもペロリと食べられるのも魅力的です。

お店のこだわり

地元の素材を使い、ひとつひとつ手をかけて調理されています。お米は湯沢市関口産のあきたこまちを使っており、ガスで炊いているそうです。コーヒー豆もイタリアンコーヒー・LAVAZZA(ラバッツァ)の豆を使っているそうです。また、BGMにもこだわりがありスカやロックステディなどのゆったりとした音楽を流すことで心安らぐ空間となっています。

なぜ湯沢でお店を開いたのか

マスターの伊藤由喜弘(いとう・ゆきひろ)さんはキッチンsawasawaを始める前、湯沢市のロイヤルホテルで働いていたそうです。近場で物件を探していた際、良い物件に出会いキッチンsawasawaを開店されたそうです。これまでアジアンレストランや魚彦で働いていた経験を活かしてひとつひとつ手作りしているそうです。

マスターの伊藤由喜弘さんから一言

「のんびり営業しています。【来てくださるお客様を大切に】を心がけ、これからも心を込めて営業していきたいと思います」

ついつい立ち入ってしまうような素敵なお店『キッチンsawasawa』。店内の雰囲気は優しく居心地がとても良かったです。ステンドガラスから差し込む優しい陽の光は癒し効果抜群でした✨️そんな癒しの空間で食べるランチはどんな疲れも吹き飛ぶほど最高なものです。

是非一度訪れてみてください!素敵な出会いになること間違いなしです♪♪

情報 

キッチンsawasawaホームページ http://kitchensawasawa.com/

柴田ひかりさんの投稿

湯沢翔北高校WS

湯沢翔北高校WS

秋田県湯沢市

ローカリティ!地域版

湯沢翔北高校&ローカリティ!スクール

「ローカリティ!スクール」は、地元を愛する全国各地の学生さんと共に「その土地をふるさとと想う人の輪」を広げていくプロジェクトです。

今回は、秋田県湯沢翔北高校の生徒を対象に、卒業生の小河原萌さんが卒業課題としてワークショップを実施しました。生徒の皆さん自身が、自分の一番好きな湯沢の「モノ・人・場所・体験」を自ら発掘、取材をし、記事制作を行いました。

その土地に、何か想いを持てば、
そこはあなたの大切なふるさとになります。

生徒さんのフレッシュな視点で綴られた、地元愛爆発の素敵な記事をご紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です