発見!地元湯沢への温かい心を感じるレストラン「キッチンsawasawa」【秋田県湯沢市】

1 min 135 views

 みなさんは、湯沢市にある「キッチンsawasawa」というお店をご存知ですか?湯沢駅から徒歩15分ほどの場所にある、身近なレストランです。このレストランの魅力はなんといっても「暖かい地元の心を感じられる」というところ。店内へ踏み入れば踏み入るほど、地元の住民のために施された工夫がいっぱい!今日は、そんな湯沢の名店をご紹介いたします。

キッチンsawasawaは湯沢市の大町2丁目にあります。一軒家のような外観に、大きな「sawasawa」という看板が目印です。さて、それではキッチンsawasawaの中へ一歩入ってみましょう。カラン、と軽快な音を立ててドアを開けると、窓から差し込む日差しに照らされた店内が視界いっぱいにひろがりました。手書きのメニュー表や掲示、木で作られた席など、無機質でなく懐かしさを感じる内装でした。

キッチンsawasawaの店長、伊藤由喜弘さんの一推しのメニューは「ハンバーグ」。私は迷わずそれを注文しました。少し待って出てきたのはおいしそうな香りに包まれた出来立てのハンバーグ定食。手作りの暖かさを感じた一品でした。

そんなキッチンsawasawaが湯沢で開店した理由は、湯沢市に移住した際、たまたま良い物件を見つけたからだそう。

そこから湯沢市の人が利用しやすいように工夫を施したり、子ども食堂と呼ばれるボランティア活動に料理を提供したりしており、地元への愛を感じました。

湯沢市の未来を担う素敵なレストラン。みなさんもぜひ、そんなキッチンsawasawaへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

由利衣桜菜さんの投稿

湯沢翔北高校WS

湯沢翔北高校WS

秋田県湯沢市

ローカリティ!地域版

湯沢翔北高校&ローカリティ!スクール

「ローカリティ!スクール」は、地元を愛する全国各地の学生さんと共に「その土地をふるさとと想う人の輪」を広げていくプロジェクトです。

今回は、秋田県湯沢翔北高校の生徒を対象に、卒業生の小河原萌さんが卒業課題としてワークショップを実施しました。生徒の皆さん自身が、自分の一番好きな湯沢の「モノ・人・場所・体験」を自ら発掘、取材をし、記事制作を行いました。

その土地に、何か想いを持てば、
そこはあなたの大切なふるさとになります。

生徒さんのフレッシュな視点で綴られた、地元愛爆発の素敵な記事をご紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です