和歌山城を愛でながらヨガ 身体で感じた和歌山城の美しさ

11月5日に行われた「和歌山deYOGA」 というヨガイベントに参加し、和歌山城の美しさをしみじみと感じることができた。

 筆者は和歌山県に移住し18年も経つが、和歌山城をゆっくり眺めることがなかった。 

ヨガ講師の川嶋(かわしま)しほさんの 「和歌山城を愛でながらゆっくり呼吸をしてください」の声で和歌山城をじっくり眺める。 

「和歌山城って美しいなあ」と胸いっぱいになる。 

秋の青空と和歌山城と紅葉のコントラストが素晴らしい。

和歌山城の近くで暮らしているのだが、振り返ってみれば立ち止まってゆっくり和歌山城を愛でることがなかった。

これから、和歌山城は紅葉がますます色づいていく。 

美しい城と美しい景色に包まれてするヨガは、心も身体もリフレッシュできる。

リフレッシュした心で眺める和歌山城は本当に美しい。

忙しい日常だが、これからはゆっくり立ち止まって和歌山城を愛でたいと思う。 

久松公代

京都府宇治市産まれ。社会福祉士。
父は大阪出身、母は東京出身で子どものころから地域による言葉の違いや風習の違いをかんじてきました。
和歌山市に移住して18年たちます。暮らして気づく和歌山の良さを伝えて 行きたいと思います。