カウンター越しの「おもてなし」に癒される人続出!?「まるでアート」な究極の桃のパルフェを作る新浦安のシェフパティシエ

  千葉県浦安市に2020年にオープンした『l’atelier de nono(ラトリエ ドゥ ノノ)』は、あえてケーキではなく、焼き菓子をメインにした街のお菓子屋さんです。 その中にあるカフェで2021年7 … Read More

笠原 磨里子

千葉県浦安市/第3期ハツレポーター

東京都港区生まれ。世田谷区を経て千葉県浦安市在住。3人の男の子を育てながら、PTAや自治会、ボーイスカウトの指導者など、地域と繋がる活動をしてきました。
「食べること」「体を動かすこと」「歌うこと」「旅すること」が大好き♬
楽しく地元の魅力を発信していければと思っています!*

“つんどくびと”に朗報、「積読読書会」が日本三大秘境の図書館を拠点にオンライン開催

読まれないまま本棚に、あるいは床などに積まれて放置されている本……「積読(つんどく)」。あなたの自宅にも数冊、あるいは数百冊と、そんな「哀しき」書物が眠っているのではないだろうか? 「いつか読もうと思っているのだけれど… … Read More

小宮山剛

宮崎県椎葉村/第3期ハツレポーター

博多生まれ。慶應義塾を卒業後、静岡の都市ガス会社に就職。新聞記者に転身したのがライター人生のはじまり。今は宮崎県の「秘境」椎葉村にて椎葉村図書館「ぶん文Bun」を運営中!
Instagram

自分の手で作る酒。密着!大学生の日本酒づくり③/草刈り編

  今年度、秋田大学の大学生たちが大仙市で、稲の種蒔きから酒づくり、販売までを自分たちで行うプロジェクトを進めている。種まきから収穫、酒造りから販売まで、慣れない中、悪戦苦闘する姿を密着取材した。(連載第3回) 6月18 … Read More

渡部生

第1期ハツレポーター / 秋田県大仙市

生まれは秋田県にかほ市で、仙台市の大学で建築・まちづくり・震災復興の勉強をして、社会人になってからはデザイン関係の仕事をしていました。
現在は大仙市の地域おこし協力隊を行っています。いろんなカタチで地域の魅力を発信できたらと思っています!!

山形県小国町にやってきた、大地に寄り添う『もみほぐし屋さん』 ~心を洗濯して、人生を選択する~

   風流で涼しい音が聴こえるなか、清流で肩揉みが始まった。 ここ小国町(おぐにまち)は、山形県の西南端に位置する。東京23区がすっぽり入る広さを誇りながら、その90%以上が森林に覆われた、圧倒的な大自然の中にある小さな … Read More

阿部宣行

山形県小国町/第3期ハツレポーター

旅する教育コーディネーター。全国全世界を巡りながら、ローカルの魅力を発信していきます。
ふるさとは神奈川県大和市、ブラジル バイーア州、兵庫県西宮市、中華人民共和国 天津市、マレーシア トレンガヌ州、山形県小国町。
名前に「行」が付いているからか、行動力が人一倍あったりします。

【連載】自分の手で作る酒。密着!大学生の日本酒づくり ②田植え編

  今年度、秋田大学の大学生たちが大仙市で、稲の種蒔きから酒づくり、販売までを自分たちで行うプロジェクトを進めている。種まきから収穫、酒造りから販売まで、慣れない中、悪戦苦闘する姿を密着取材した。 育苗器で育てられた稲は … Read More

渡部生

第1期ハツレポーター / 秋田県大仙市

生まれは秋田県にかほ市で、仙台市の大学で建築・まちづくり・震災復興の勉強をして、社会人になってからはデザイン関係の仕事をしていました。
現在は大仙市の地域おこし協力隊を行っています。いろんなカタチで地域の魅力を発信できたらと思っています!!

店員さんとの会話で元気がもらえる。男鹿の「ぶるーべりーガーデンCafe」

  秋田県男鹿市の森の中にあるカフェで、閉店30分前に男性客が一人で来店した。 客は注文を済ませると席につく。 「急ぎ気味で、ごゆっくりお過ごしください」と店員が客に言うと、客は声を上げて笑った。 ここは「ぶるーべりーガ … Read More

渡部生

第1期ハツレポーター / 秋田県大仙市

生まれは秋田県にかほ市で、仙台市の大学で建築・まちづくり・震災復興の勉強をして、社会人になってからはデザイン関係の仕事をしていました。
現在は大仙市の地域おこし協力隊を行っています。いろんなカタチで地域の魅力を発信できたらと思っています!!

【連載】自分の手で作る酒。密着!大学生の日本酒づくり①種まき編

  4月27日。秋田県大仙市の農家に若者たちが集まっていた。真剣な表情で作業の説明を聞き、慣れない手つきで作業を行っている。若者たちは、秋田大学教育文化学部の女子学生4名だ。彼女らの多くは、農作業の経験がほとんどない。 … Read More

渡部生

第1期ハツレポーター / 秋田県大仙市

生まれは秋田県にかほ市で、仙台市の大学で建築・まちづくり・震災復興の勉強をして、社会人になってからはデザイン関係の仕事をしていました。
現在は大仙市の地域おこし協力隊を行っています。いろんなカタチで地域の魅力を発信できたらと思っています!!

地域に愛され半世紀!大仙市にあるカッチカチのハードクリーム

  秋田県大仙市に、67年前に創業した「和栄堂」というお菓子屋さんがある。この店には「ソフトクリーム」ならぬ「ハードクリーム」という商品が売られている。見た目はソフトクリームだが、全く柔らかくなく、カッチカチなのである。 … Read More

渡部生

第1期ハツレポーター / 秋田県大仙市

生まれは秋田県にかほ市で、仙台市の大学で建築・まちづくり・震災復興の勉強をして、社会人になってからはデザイン関係の仕事をしていました。
現在は大仙市の地域おこし協力隊を行っています。いろんなカタチで地域の魅力を発信できたらと思っています!!

見れたらラッキー!咲くのは暑い夏の一瞬だけ。田んぼに白い「稲の花」が咲く

  この日は米農家さんのもとへ話しを聞きに訪れていた。 「ちょうどいい時に来ましたね」と田んぼへ案内される。 背の低かった稲は見事に葉の量を増やし、青い穂をつけていた。 その穂をよく見ると白いひげのようなものが生えていた … Read More

渡部生

第1期ハツレポーター / 秋田県大仙市

生まれは秋田県にかほ市で、仙台市の大学で建築・まちづくり・震災復興の勉強をして、社会人になってからはデザイン関係の仕事をしていました。
現在は大仙市の地域おこし協力隊を行っています。いろんなカタチで地域の魅力を発信できたらと思っています!!

奈良・三重・和歌山をまたぐ秘境の大渓谷「瀞峡(どろきょう)」を、パックラフトで下る新しいアクティビティが誕生!

6月に入ってから、近隣のアウトドア情報に詳しい友人たちがにわかにSNSで取り上げるようになった「パックラフトで絶景『瀞峡(どろきょう)』川下り!」ツアー。パックラフトというボートで絶景の瀞峡の川下りをさせてくれるとのこと … Read More

並木真弓

ハツレポーター

ふるさと:
東京都渋谷区(生まれ)、千葉県習志野市(育ち)、和歌山県田辺市(面白過ぎて移住)

ローカルな中の更にローカルな物や事や歴史を見つけて「ヤバい!!」と思うことが大好きです!
和歌山県・三重県・奈良県をはしる世界遺産 ”紀伊山地の霊場と参詣道” 通称「熊野古道」への愛が止まりません。