60万本のアヤメがお出迎え!横手市のあやめまつり!+名物・西馬音内そばの最高ののどごしを堪能してきました!【秋田県横手市・羽後町】

2 min 117 views

去る6月29日、私は家族と一緒に横手市平鹿町(ひらかまち)の浅舞(あさまい)公園で行われた「あやめまつり」に行ってきました。今年は6月22日から6月30日の9日間の日程で行われ、今回は第43回目の「あやめまつり」でした。

▲噴水広場と鯉の群れ

この日は天候に恵まれ、地元の家族連れの方や子供達はもちろん、我々のように遠くからやってきた観光客で賑わっていました。各ブースや屋台も充実しており、横手名物「横手焼きそば」や地元の物産市などが多数出店していました。

浅舞公園はおよそ7,000平方メートルのアヤメ畑に80種3万株60万本が植えられ、「あやめ園」とも呼ばれています。

この日も多数のアヤメが美しい花を咲かせていました。

▲あやめ畑の傍には「思い出橋」や「出会い橋」といった洒落た名前の道(橋)があります

また四季折々の花や梅、桜、松など60種類以上5,000本の樹木、ミヤギノハギ等の4,500本の萩も植栽されており、春夏秋を通じて親しめる憩いの場となっています。

▲あやめ園の看板と公園のマップ

なお、私は5月25日に一度浅舞公園を訪れた事があり、その頃はまだアヤメが咲いていませんでした。しかしながら公園のあずまやや日本庭園風の風景が非常に美しかったです。

▲5月25日撮影

その日も暑い日でしたが地元の子供達が虫かごと虫取り網を持って元気よく昆虫採集に興じている場面に遭遇しました。普段から憩いの場として、多くの人達に愛されているのだなと感じました。

▲6月29日撮影
▲滝と水車小屋。5月に訪れた際には流れていなかったが今回は流れていた

ひと通り公園を散策した後は、15㎞ほど南下した雄勝郡羽後町西馬音内(おがちぐんうごまちにしもない)にあるおいしい名物そばの店「松屋(全国チェーンの松屋にあらず)」にて家族で昼食を取りました。松屋のそばは西馬音内そばという、布海苔をつなぎにしたのどごしのよいそばが特長です。つゆは煮干しとあごを使用していて冷がけで食べるのが西馬音内流だそうです。

午前11時20分頃に来店したにもかかわらず、多くのお客さんが訪れていました。数分待ちましたが、店内はテーブル席と座敷があり我々は座敷に案内されました。

私は冷たい天ぷらそばの大盛りを注文しました。

▲お品書きと天ぷらそば大盛り

天ぷらそばは麺の量が非常にボリューミーで、天ぷらもドンブリからあふれ出るほど大きく食べ応えがありました。西馬音内そばの冷がけという、名物ならではの最高ののどごしを堪能しました。

この店は歴史が長く創業100年の老舗です。ちなみに店の向かいには寿司屋があり、そちらも繁盛しておりました。

▲松屋の7月の営業日
▲向かいの寿司屋さん

今回は秋田県南の初夏を存分に楽しむ充実した取材ができました。次回も秋田の魅力を発信していきたいと思います!

浅舞公園

場所:秋田県横手市平鹿町浅舞字上蒋沼
入場料:無料

お問い合わせ先
平鹿地域局平鹿地域課産業建設係
電話:0182-24-1118

アクセス

・秋田自動車道 横手ICより約20分
・湯沢横手道路 十文字ICより約10分

電車
・JR奥羽本線 横手駅より車で約20分
・醍醐駅、十文字駅より車で約10分

松屋  

電話番号:0183-62-0628
住所:羽後町西馬音内字中野11-1
定休日:日曜日
営業時間:11時から14時
※不定期で月2回休み
※そばが無くなり次第終了となります。

亀田健太

亀田健太

秋田県大仙市

第7期ハツレポーター

1995年生まれ。生まれも育ちも秋田育ちで、大学時代に観光学科に所属してました。ローカリティ!の一員として秋田の魅力を発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です