伊江島ブルーと素晴らしい地形、透明度の高い伊江島の海で気持ちいいダイビングを楽しんでほしい【沖縄県伊江村】

1 min 66 views

沖縄県は2023年度、たくさんの「お宝=魅力」をもつ離島各所の事業者さんたちが、SNSなどの『デジタルツール』を利用してさらに魅力的な発信をしていけるように「沖縄県主催🌺価値を伝えて売りまくるためのデジバズ講座」という取り組みを行っています。今回の投稿は、沖縄本島の北西9kmの位置にある伊江島で島の地形を知り尽くしダイビングやスノーケルのインストラクターを行っているダイビングショップB×B (Best Blue)の山上 直紀さんの投稿です。

B×B (Best Blue)はどんな意味?

伊江島のBxB (Best Blue)それはどこまでも青い伊江島ブルーを意味します。

伊江島の地形を知り尽くしたインストラクターが伊江島の海をご案内します。伊江島ブルーと素晴らしい地形、そしてBxBインストラクターの伊江島への熱い思いと、きめ細やかなお客様へのサービスはどこにも負けません。

光と影が織り成す地形、そして珊瑚がひしめく紺碧の伊江島の素晴らしい海へ自社ボートにてお連れいたします。

ショップにはマリンクラフト、アクセサリー販売コーナーもあります。

今日は、雨の予報でしたが太陽が出ました。
ラッキーなスノーケルでした。伊江島の北側の海は透明度がとても高いので、気持ちいいダイビングが楽しめます。

伊江島に来たらBxB (Best Blue)がガイドする素晴らしい海をぜひ楽しんでください。

B×B (Best Blue)

https://bestblue.jp/

〈今回の投稿〉https://www.facebook.com/bestblue.jp/posts/pfbid0yb48hvVGpdagVWUuyM86K8asQgyX9564GoYGc4NiCSrnFkBAPY4JUTrmzziU9PM1l

B×B(ベストブルー)の山上 直紀さんの投稿

#伊江島 #伊江島ダイビング #伊江島BXB #伊江島ブルー #伊江島スノーケル

おきなわ離島発『私の事業は輝くお宝』

おきなわ離島発『私の事業は輝くお宝』

沖縄県

沖縄県は2023年度、たくさんの「お宝=魅力」をもつ離島各所の事業者さんたちが、SNSなどの『デジタルツール』を利用してさらに魅力的な発信をしていけるように「沖縄県主催🌺価値を伝えて売りまくるためのデジバズ講座」という取り組みを行っています。

この投稿は、参加事業者がみずから自身の魅力を発掘したもので、ローカリティ!編集部のサポートを経て、皆さんの心に届く『輝くお宝』にブラッシュアップしたものです。沖縄離島の魅力をご堪能ください。

FOLLOW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です