自分へのご褒美と言えば、真っ先に「うろこや」が思い浮かぶように。江戸時代から約340年続く和洋菓子店【山形県尾花沢市】

1 min 146 views
タグ:

私が今回取材した「うろこや総本店」は尾花沢市にある、長い歴史を持つ和洋菓子店です。

今回取材を申し込んだところ、専務取締役の戸田香さんが快く引き受けてくれました。

早速、戸田香さんにお話をお聞きしました。

「日頃頑張っている自分へのご褒美をと思ったときに、真っ先にうろこやが頭に浮かぶようなお店を目指したい」という戸田さんの言葉が印象的でした。

高校生の自分でも入りやすい良い雰囲気のお店で、甘いものが苦手な自分でも、美味しく食べられるほど口当たりの優しいお菓子が揃っています。

和菓子だけじゃなくケーキの種類も豊富に揃えられていて、どれを選ぶか迷ってしまうほど魅力的なお店でした。

うろこや総本店

〒999-4221 山形県尾花沢市大字尾花沢1524  

営業時間:9時〜18時30分 定休日 元旦

TEL:0237-23-3111

http://www.e-urokoya.com/

砂押琴音さんの投稿

タグ:
惺山高等学校&ローカリティ!スクール

惺山高等学校&ローカリティ!スクール

山形県山形市

ローカリティ!地域版

「ローカリティ!スクール」は、地元を愛する全国各地の学生さんと共に「その土地をふるさとと想う人の輪」を広げていくプロジェクトです。

今回は、山形県惺山高等学校クリエティブコース3年生のデジタルコミュニケーションの授業を「ローカリティ!」を運営するイーストタイムズが担当させていただき、ワークショップを実施しました。生徒の皆さん自身が、自分の一番好きな山形の「モノ・人・場所・体験」を自ら発掘、取材をし、記事制作を行いました。

その土地に、何か想いを持てば、
そこはあなたの大切なふるさとになります。

生徒さんのフレッシュな視点で綴られた、地元愛爆発の素敵な記事をご紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です