一番人気のスイートポテト!荒楯町にある「しぶや菓子店」【山形県山形市】

1 min 67 views

山形県山形市荒楯町(あらたてちょう)にある「しぶや菓子店」は和洋菓子を扱っているお店です。

以前私の友達が、このしぶや菓子店のどらやきが美味しいと勧めてくれたので気になり、取材をしてきました。

しぶや菓子店3代目店主の渋谷英明(しぶや・ひであき)さんによると、「買いに来るお客様は比較的年齢層が高いけれど、親子連れや学生も来ますよ。それに、『美味しかったからまた来ました』と言って、隣の県からもお客様が来ますね」と仰っていました。

そして、しぶや菓子店は、「スイートポテト」をメインの商品として出しているそうです。

「スイートポテト」は、さつまいもの皮が下にくっついていて、そのまま食べられるようになっています。「スイートポテト」で一番こだわっている工程は「さつまいもをオーブンで1時間半焼いて、手作業で身を取る作業やそれをこす、裏ごしの作業ですね」と渋谷さんは仰っていました。

話を聞いて、創業して約50年の間受け継がれてきた味をこれからも続けていってほしいと思いました。

【お店の情報】

  • 住所:〒990-2432 山形県山形市荒楯町2丁目7−12
  • 電話番号:023-622-9509
  • 営業時間:8時30分〜19時
  • 定休日:日曜日

星 結望さんの投稿

惺山高等学校&ローカリティ!スクール

惺山高等学校&ローカリティ!スクール

「ローカリティ!スクール」は、地元を愛する全国各地の学生さんと共に「その土地をふるさとと想う人の輪」を広げていくプロジェクトです。

今回は、山形県惺山高等学校クリエティブコース3年生のデジタルコミュニケーションの授業を「ローカリティ!」を運営するイーストタイムズが担当させていただき、ワークショップを実施しました。生徒の皆さん自身が、自分の一番好きな山形の「モノ・人・場所・体験」を自ら発掘、取材をし、記事制作を行いました。

その土地に、何か想いを持てば、
そこはあなたの大切なふるさとになります。

生徒さんのフレッシュな視点で綴られた、地元愛爆発の素敵な記事をご紹介します!