和菓子の概念を覆す⁉ 一度に二度楽しめる戸田屋生道【山形県山形市】

1 min 179 views
タグ:

山形市の小姓町にある戸田屋生道(とだやしょうどう)は昔から受け継がれてきた味を堪能できる和菓子屋さんです。今回は、戸田屋の商品の魅力、お菓子作りに込める想いを取材しました。

戸田屋の中でも一番の人気は、昔から受け継がれてきた「大福」です。10以上の種類があり、選べません!!和菓子だけでもたくさんの種類があるのですが、強みとしているのは、和菓子だけではありません。なんと、和菓子と洋菓子を組み合わせたお菓子もたくさんあり、一度に二つの味を楽しめます。

戸田屋は「人間が好き、お菓子大好き、お客様に心の底から喜んでいただきたい」というコンセプトのもと、徹底した菓子づくりを継続しています。また、お客様に大しては、「どうぞお幸せに」という祈りを込めてお菓子を販売しています。「品性資本を蓄える」を経営理念に、今も他の和菓子屋さんとは違った新しい商品を開発し続けています。興味がある方はぜひ、戸田屋生道さんに足を運んでみてください。

菓遊専心戸田屋正道 

  • 山形県山形市小姓町1番32号 
  • TEL:023-622-6728
  • FAX:023-634-6728
  • 営業時間(平日9時〜18時30分)(土曜9時〜18時)(日祝9時〜17時30分)
  • 定休日(正月・毎週水曜日)

神保優空さんの投稿

タグ:
惺山高等学校&ローカリティ!スクール

惺山高等学校&ローカリティ!スクール

山形県山形市

ローカリティ!地域版

「ローカリティ!スクール」は、地元を愛する全国各地の学生さんと共に「その土地をふるさとと想う人の輪」を広げていくプロジェクトです。

今回は、山形県惺山高等学校クリエティブコース3年生のデジタルコミュニケーションの授業を「ローカリティ!」を運営するイーストタイムズが担当させていただき、ワークショップを実施しました。生徒の皆さん自身が、自分の一番好きな山形の「モノ・人・場所・体験」を自ら発掘、取材をし、記事制作を行いました。

その土地に、何か想いを持てば、
そこはあなたの大切なふるさとになります。

生徒さんのフレッシュな視点で綴られた、地元愛爆発の素敵な記事をご紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です