牛の島で育った兄弟がブランド化、アオサを食べて育つ「黒島アーサ牛」はこんなにもおいしい【沖縄県竹富町】

2 min 454 views

沖縄県は2023年度、たくさんの「お宝=魅力」をもつ離島各所の事業者さんたちが、SNSなどの『デジタルツール』を利用してさらに魅力的な発信をしていけるように「沖縄県主催🌺価値を伝えて売りまくるためのデジバズ講座」という取り組みを行っています。この記事は、参加された事業者さんを対象に、「ローカリティ!」のレポーターがその輝く魅力を取材し執筆したものです。沖縄離島の魅力をご堪能ください。

人口約220名、牛3000頭、「牛の島」と呼ばれる黒島の牧場一家

石垣島からフェリーで約30分ほどの場所に位置し、人口約220名に対して牛3000頭を超えるという黒島。牛を放牧して自然に近い状態で飼育しているため、旅行客からはまるでサファリパークだと揶揄されることもあるそうです。
その黒島にある農業生産法人株式会社又吉牧場は又吉さんご家族で牧場経営しており、社長の又吉清眞(またよし・せいしん)さんご夫婦と次男の智生(ともい)さんご夫婦が母牛と子牛の飼育を担当、長男の大智(だいち)さんの妻、真紀さんが中心となって、出荷前の牛と肥育牛の飼育を担当しており、合計約150頭の牛を育てています。

牛の島で育った兄弟が作ったブランド「黒島アーサ牛」

大智さんと智生さん兄弟は幼少期から牛舎が”遊び場”であり、牛たちは友達という環境で育ちました。牛の世話をするのは生活の一部で、大人になった現在、二人とも牧場の仕事に携わっています。

二人はこれまで父が築き上げてきた又吉牧場を「さらに大きく、そして新しいことをしたい」と考えるようになりました。

そこで、島を訪れた人が焼き肉・ステーキ・牛汁などの加工品を食べられる環境を作り、黒島の魅力や生産者の想いを直に伝えることができればという想いに至りました。そして2019年、黒島で生まれ育った「黒島アーサ牛」をブランド化し、他の有名なブランド牛に劣らない美味しさを持つ黒島牛の生産、また認知向上に取り組んでいます。

ミネラル豊富な黒島特産のアオサを与えたら、肉の美味しさもアップし環境にも配慮できた!

「黒島アーサ牛」とは、何度か出産を経験した経産牛に黒島特産品である海藻のアオサ(アーサ)を餌に独自配合して与えて育てる自家産ブランド牛です。食物繊維、カルシウムなどのミネラルが豊富に含まれているアオサを与えることで、その肉質は甘味のある風味豊かな味わいとなります。また経産牛は、これまで広く流通していなかったのですが、お肉関係者の間では美味しいと評判だそう。


黒島のアオサはひとえぐさとも呼ばれ、特産品として人気で、島の中でも日常的に食べられています。トロッとした触感で風味も抜群、天ぷらやお吸い物の料理に使われることが多いです。


大智さんはある日、テレビでオーストラリアの畜産の特集番組を見ました。二酸化炭素の25倍もの温室効果があるメタンガスを含む牛のげっぷを減らすために、ミネラルが豊富な海藻を牛に与えていることを知り、アオサを食べさせることを思いついたと言います。

「ミネラル豊富なアオサを与えることで、環境に配慮したうえで、美味しいお肉を生産することができると思った」と大智さんは言います。

そのことが「黒島アーサ牛」誕生のきっかけとなりました。

又吉家でも一番人気。本来の香りとうまみを感じられ、たくさん食べられるお肉

又吉家では、3か月に1回、試食会と題して、様々なブランド牛を取り寄せてブランド牛と黒島アーサ牛の食べ比べを行います。牛のことを話しながらみんなで肉を美味しく食べるのが、家族の一番の楽しみ。「どんなお肉を取り寄せても、人気ナンバーワンは黒島アーサ牛です」と大智さんは言います。

また家族だけでなく、地元の方や修学旅行で来た学生たちにも黒島アーサー牛は大好評。脂が多い霜降り肉は年齢を重ねた方などは量を食べられなくなると聞きますが、黒島アーサ牛は牛肉本来の香りを感じられ、脂はあっさり、うまみの詰まった赤身で、どんな年齢層の方でもたくさん食べることができるそうです。

低脂肪、低カロリーでダイエット中の方にも人気があります。又吉牧場は「牛の島」で牛にストレスを与えず育て、美味しく食べてもらえるように、家族一丸となって牛と共に未来を目指します。

又吉牧場 Instagram

https://www.instagram.com/matayoshi.bokujou/

田口有香

田口有香

長崎県壱岐市

校閲記者兼コミュニティマネージャー

第4期ハツレポーター/ライター兼農家の嫁であり、3人の子どもの母。生まれ育った大阪から壱岐島に家族で移住。
壱岐島は長崎県の離島ですが、福岡から高速船で65分という抜群のアクセス!!海がきれいなのはもちろん、お魚もお肉も野菜も米も焼酎もそろっておりグルメも自慢できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です