ふれたいのは、ぬくもりだ。:日本三大秘境・椎葉村のリアルをお届けする「ONLY ONE Shiiba」

ふれたいのは、ぬくもりだ。:日本三大秘境・椎葉村のリアルをお届けする「ONLY ONE Shiiba」



私たちが「ローカル」を知りたいとき、本当に知りたいことは何だろうか?

もちろん、ローカルな食事処や温泉の情報、絶景情報なんかも嬉しい。しかしながらそうした商業的な情報だけをならべたところで「数ある田舎のひとつ」の像しか出てこないというのが実情ではないだろうか?

「美味しいものがあります!」「温泉があります!」「景色がいいです!」

……そんなありふれた「田舎情報」ならいくらでも出てくるが、本当のローカリティとはそうしたものを超えた情報であるはずだ。



筆者が3年前に東京都・世田谷区から移住した「日本三大秘境・椎葉村」の情報媒体『ONLY ONE Shiiba』は、まさにそんな境地を切り拓くウェブ/紙メディアだ。

日本三大秘境 椎葉村

ONLY ONE Shiiba ウェブページ

https://shiiba.jpn.org/

「この村の森や谷は

この村のつみ重ねてきた時間は

この村の食べ物は

この村の暮らしは

風 は 、雲 は

他のどこにも似ていない

世界に一つだけ 椎葉のこと」

引用元「ONLY ONE SHIIBA」『世界に一つだけの椎葉』


……森閑とした落ち着きが感じられるウェブページの文言からは、椎葉村のやさしさと矜持とがしずかに感じられる。宮崎県内の制作会社さんや椎葉村に居住するエディターさんが自らの足で村内をめぐり紡いだ文字が、対面する笑顔に向けてシャッターをきった写真が、椎葉村にしかないONLY ONE のぬくもりを感じさせてくれる。

極めつけは、紙媒体『ONLY ONE Shiiba』のぬくもりだ。総重量1kgまでは椎葉村から送料無料で配送してくれる(2022年3月5日時点)のだが、とても無料とは思えないクオリティと圧倒的な自然の豊かさに胸躍ること間違いなしの一冊だ。

バックナンバー送付の受付は、椎葉村公式noteから受け付けている。申し込んだその時から、椎葉の風が届くその瞬間が待ち遠しくなること請け合いである。

「ONLY ONE Shiibaバックナンバーお送りします。」『世界に一つだけの椎葉 椎葉村公式note』

https://shiiba-vill.note.jp/n/nbab905e94e2b

この記事をお読みの方のなかには、もしかすると「いつか椎葉村に行ってみたい」とお思いの方がいらっしゃるかもしれない。そんなときはまず『ONLY ONE Shiiba』を取り寄せてみていただきたい。冊子に宿ったぬくもりが、あなたをいつの日か椎葉の地に導いてくれるだろう。

関連記事

“つんどくびと”に朗報、「積読読書会」が日本三大秘境の図書館を拠点にオンライン開催

図書館を「飛び出す司書」募集!日本三大秘境椎葉村で新たなブック・ストーリーを生むのはあなた?

雨にもコロナにもマケズ、秘境・椎葉村で「しいば花火大会2021」開催

小宮山剛

宮崎県椎葉村/第3期ハツレポーター

博多生まれ。慶應義塾を卒業後、静岡の都市ガス会社に就職。新聞記者に転身したのがライター人生のはじまり。今は宮崎県の「秘境」椎葉村にて椎葉村図書館「ぶん文Bun」を運営中!
Instagram