パークアンドライドを学ぶ!雨の日の遊び方【和歌山県和歌山市】

2 min 167 views
タグ:

梅雨、こんな季節だからこそ小学生ぐらいの子どもたちに何かを教えることができるはずだ!
環境問題にも通じるパークアンドライドを利用しての行き先は、和歌山市駅の複合施設キーノがおすすめ。その魅力をたっぷりと伝えます。

パークアンドライドを学ぶ!雨の日の遊び方

梅雨、こんな季節だからこそ小学生ぐらいの子どもたちに何かを教えることができるはずだ!

行き先は南海電鉄、和歌山市駅の複合施設「キーノ」だ!学習すべきことは『パークアンドライド』

「パークアンドライド」とは、自宅から最寄りの駅や停留所、目的地の手前まで自動車で行って駐車し、そこから公共交通機関を利用して目的地まで移動する方法のことだ。

自動車を使う時間が減るため、環境にやさしく、渋滞も少なくなり、時間どおりに目的地まで行くことができる。

雨の日に、「パークアンドライド」を体感して勉強してみる。目的地は子育て世代にぴったりの場所として、私はやはり「キーノ」をお勧めしたい。

「キーノ」は、2020年6月にオープン。施設内には市民図書館がある。

1階には、Starbucksが入っており、落ち着いた空間が広がる図書館である。「知識」と「体験」、そして「新しい価値観」をテーマとしているそうだ。

ナチュラルで清潔感あふれるウッド調のインテリアで、本が並んでいる、本好きにはたまらない場所で親子でくつろげる。

図書館は5階まであるが、各階がそれぞれ違うコンセプトになっている。特に注目なのが、4階の「こどもとしょかん」だ!フロア内の「えほんの山」スペースにはナギの大木が描かれていて、自然の中で読書を楽しむイメージで時間を過ごせる。

屋上に芝生広場があり、テラス席&屋上キッチンもある。南海電鉄「和歌山市駅」に隣接しておりアクセスも良好だ!

小さなお子様連れも楽しめるスペースやイベントがいっぱいの人気施設となっている。
図書館の屋上テラスがほどよい広さで、子どもたちを解放しておけるので、親としては安心な場所だ!

人工芝を敷設してるので、多少転んでも大丈夫。子どもたちも走り回れて楽しそうだ!
利用無料!穴場スポットである!


いや、絶対に車で行きたいと思うならば、図書館は駐車場1時間無料。
キーノでお買い物やご飲食を組み合わせると最大3時間まで駐車場無料のサービスがある!

タグ:
野口千惠

野口千惠

和歌山県和歌山市

第5期ハツレポーター

和歌山市生まれ、地方新聞社勤務時、まちづくりを始める。その後地方創生の会社にスカウトされる。文章でまちづくりのお手伝いをする。

FOLLOW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です