徹底的にこだわること。それが今日の「美味しい」をつくりだす【滋賀県大津市】

2 min 98 views

〜この記事は、株式会社JTBふるさと開発事業部と合同会社イーストタイムズが共同で取り組んでいる「ローカル魅力発掘発信プロジェクト」から生まれたハツレポです〜

創業22年になる滋賀県大津市の「パティスリー&デリカフェ ルメルシエ」。お話を聞かせてくださったのは店長の垣原未紗子(かきはら・みさこ)さん。

創業のきっかけは、「食を通じて人を笑顔にしたい」という思いでした。その上でルメルシエが大切にしていることは「今までにない新しい組み合わせ」を堪能して頂けるスイーツや空間。お客様がワクワクするスイーツや旬のものを楽しめるように一つ一つの商品にこだわっています。そして、誰もが落ち着ける場所を心がけて空間にもこだわりをもっているそうです。

「食材や作り手の個性を最大限活かした一品を届けたいです」と垣原さんは話します。食材だけでなく、作り手のこだわりを活かしたいという思いが強く感じられました。

モンドセレクション受賞! 看板商品「ティラミル」

ティラミルとは、ティラミスとミルクレープをかけ合わせたハイブリット商品です。2006年に100回以上の試作を繰り返しティラミルが完成しました。

ティラミスとミルクレープの新しい組み合わせと抜群の口どけが人気となり、テレビなどのメディアでも多数紹介されました。国際的に歴史のあるモンドセレクションを2010年に受賞し、遠方から足を運ぶお客さんも多く、大人気の商品です。

大人気の秘密は、職人の手仕事にありました。機械を使わず、生地を1枚1枚丁寧に焼き上げ、手作業だからこそ上質なティラミルに仕上がります。

職人こだわりの逸品をぜひ、多くの方に食べていただきたいです。

お客様に「美味しいを届ける」ための細かな気配り

ふるさと納税の返礼品として、出品しているのはティラミルとストレーナーのセット。ストレーナーをセットにしているのはお客様への細かな気配りでした。

実はこれ、湿気防止のために別添付となっているココアパウダーを食べる直前にティラミルに振りかけるためのものなのです。これを使うとココアパウダーがきれいに振りかかるため、セットにしたそう。

「食を通じて人を笑顔にしたい」という思いを強く反映していました。

返礼品を通して、滋賀県を感じてほしい

「返礼品を通して滋賀県を知って頂き、滋賀県に足を運んでいただき、特産品を購入していただくきっかけになればと思います」と垣原さんは話してくれました。垣原さんが好きだと語る「琵琶湖」がいつもそばにあり、ゆっくりできる公園などもあることが滋賀県の魅力。

取材を通して、「ルメルシエ」の様々なこだわりを強く感じました。その強いこだわりが「美味しい」をつくりだしているのだと思いました。返礼品を通して、そのこだわりをぜひ感じてほしいです。

井上亜矢子

井上亜矢子

京都府

第2期ハツレポーター

主婦業の傍ら発達支援、シナリオ執筆などの仕事をしてます
趣味はドラマ、アニメ、フィギュアスケート鑑賞、身近な歴史探索、位置情報ゲームなど
大河ドラマ「麒麟がくる」をきっかけにますます楽しくなってきたご近所&歴史探索の様子をお伝えしていきいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です