~神の青ができるまで~ 生態系を創り上げてきたはじまりの青色からつくられた青いクラフトビール【沖縄県久米島町】

1 min 177 views

沖縄県は2023年度、たくさんの「お宝=魅力」をもつ離島各所の事業者さんたちが、SNSなどの『デジタルツール』を利用してさらに魅力的な発信をしていけるように「沖縄県主催🌺価値を伝えて売りまくるためのデジバズ講座」という取り組みを行っています。
今回の投稿は那覇から飛行機で約30分ほどの距離にある久米島で、最新のテクノロジーを駆使し、藻から取り出した色素で青いクラフトビールを製造している株式会社ロート・F・沖縄 中原剣さんの投稿投稿です。

顕微鏡でしか見えなかった「藻」を農作物として栽培し、収穫した藻から青色色素を取り出す最新のテクノロジー

地球最古の植物、「藻」。

テクノロジーの発展により顕微鏡でしか見えなかった藻を農作物として栽培し、様々な分野で活用する動きが世界中で急速に広がっています。

株式会社ロート・F・沖縄では、久米島でガラス管を使って藻を栽培し、収穫した藻から青色色素を取り出してビールをつくっています。

※藻の培養装置

この青色は35億年前、地球上に酸素を生み、我々人類を含む生態系を創り上げてきたはじまりの青色、まさに「神の青」です(なお、青なのに角度によって赤く見えるのは、光のエネルギーによって励起(れいき)しているためです)。

※藻から青色を取る様子

※取り出した神の青

ビールを片手に、そんな神秘の青色をお楽しみ下さい!

※青いクラフトビール

情報 株式会社ロート・F・沖縄

https://www.kumejimarl.com/

https://www.facebook.com/kumejimarl/posts/pfbid0vZArPpZwAZr9JEhPKUn4V3pgjyrSCtwHNfNuVJFWAbYMsfG14KHJrMZQ2obDLGKBl

株式会社ロート・F・沖縄 中原剣さんの投稿

おきなわ離島発『私の事業は輝くお宝』

おきなわ離島発『私の事業は輝くお宝』

沖縄県

沖縄県は2023年度、たくさんの「お宝=魅力」をもつ離島各所の事業者さんたちが、SNSなどの『デジタルツール』を利用してさらに魅力的な発信をしていけるように「沖縄県主催🌺価値を伝えて売りまくるためのデジバズ講座」という取り組みを行っています。

この投稿は、参加事業者がみずから自身の魅力を発掘したもので、ローカリティ!編集部のサポートを経て、皆さんの心に届く『輝くお宝』にブラッシュアップしたものです。沖縄離島の魅力をご堪能ください。

FOLLOW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です