白亜紀、恐竜も生きていた、1億年前の地層を観察!座間味島のツアーガイド・カラフルウェーブ【沖縄県座間味村】

1 min 100 views

沖縄県は2023年度、たくさんの「お宝=魅力」をもつ離島各所の事業者さんたちが、SNSなどの『デジタルツール』を利用してさらに魅力的な発信をしていけるように「沖縄県主催🌺価値を伝えて売りまくるためのデジバズ講座」という取り組みを行っています。今回の投稿は、沖縄県の座間味島で陸の動植物に関するガイドを行っているカラフルウェーブ大坪弘和さんの投稿です。

カラフルウェーブでは、座間味島の自然や体験を通して、事物や事象の背後にある意味や関係を楽しんで伝えるガイドをしています!!

地層最高!

もう見ているだけでたまんないっす!地層!

白と黒が交互になっていて(岩質の違う層が交互に繰り返し重なりあっているような状態→互層)、所々歪んで波型に(地層が完全に固結する前に地殻の変動によって横方向に圧縮されると波形に曲がってしまう状態→褶曲)なっています。

白っぽいのは砂、黒っぽいのは泥。

1億年ほど前に海底に積もって、固まって、たまに歪められて、今現在は陸になってる…。

1億年前って白亜紀で、恐竜も生きていた時代!

この場所の地層を見ているだけで、一時間は楽しく遊べます!!

※今日みたいに、でぇーじ(とっても)寒い日は無理ですが(暑い日も無理ですけど)

地層好き、座間味に集まれ!

こ~んなかんじで、座間味島の自然や体験を通して、事物や事象の背後にある意味や関係を楽しみながら伝えています!!

カラフルウェーブ

〈今回の投稿〉https://www.facebook.com/hirokazu.ohtsubo/posts/pfbid02fxXJxEmBd3GEqVAXSyuiqMDgwC6dWNninimQENpjy5ZM6MbCx9proPBWnSeT25s7l

カラフルウェーブ大坪弘和さんの投稿

おきなわ離島発『私の事業は輝くお宝』

おきなわ離島発『私の事業は輝くお宝』

沖縄県

沖縄県は2023年度、たくさんの「お宝=魅力」をもつ離島各所の事業者さんたちが、SNSなどの『デジタルツール』を利用してさらに魅力的な発信をしていけるように「沖縄県主催🌺価値を伝えて売りまくるためのデジバズ講座」という取り組みを行っています。

この投稿は、参加事業者がみずから自身の魅力を発掘したもので、ローカリティ!編集部のサポートを経て、皆さんの心に届く『輝くお宝』にブラッシュアップしたものです。沖縄離島の魅力をご堪能ください。

FOLLOW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です