運命は猫様が導く方へ!少し変わったくじ引き「福石猫神社」【広島県尾道市】

2 min 115 views
カテゴリー:

「猫の細道」を知っているだろうか。

舞台の広島県尾道市は、海と山に囲まれたまちだ。瀬戸内海に面する山側を中心に古寺が点在し、古寺周辺に細い道がいくつも連なっている。「猫の細道」は、尾道に拠点を置くアーティスト、園山 春二(そのやま・しゅんじ)氏が手がけた空間プロジェクト「尾道イーハトーヴ」の企画の1つである。

とある路地の一角を「猫の細道」と名付け、猫に関する作品が至る所に散りばめられている、猫好きには堪(たま)らないスポットである。右を見ても猫。左を見ても猫。猫!猫!猫!

そんな道すがら見つけたのが、福石猫神社(ふくいしねこじんじゃ)だ。

神社に来たらせずにいられないのが、くじ引き(筆者談)。

きっと猫に関係したものだろうなと予想していたが、さすがアートプロジェクト。

ーー運命は、お猫様が導いてくれる

そんな気持ちになれる、一風変わった福石猫神社のくじ引きを紹介します!

猫様、教えて!今日の運勢

福石猫神社に入ると、開かれた空間の真ん中に石の置き物が置いてあった。

一体なんだろうと近づいてみると、猫の絵柄が書かれた石の部分を回せそうだった。

運命を決める瞬間?猫様がくるくる回る!

年月が経って欠けている部分もあるが、猫様のお顔が、何やら白い絵柄の方向に止まった。

きっと意味があるに違いない。

境内に向かってみる。

ん?4つの模様?

鈴、ネズミ、猫の手、魚の骨。

なるほど、石に書かれたモチーフと同じ絵柄のようだ。

猫様に導かれたその先におみくじが・・・!

園山氏の愛情をたっぷり受けた「福石猫」を尾道でも、お家でも

運命を導いてくれた猫柄の石は「福石猫」という。

近くに掲示されていた説明文には、下記のように書かれてあった。

ーー日本海の荒波に長い年月もまれて丸くなった石を、約半年間塩抜きした後、特殊な絵の具で、上、下地を三度塗り重ねていきます。その間7〜8か月。そうやって1つ1つ丹念に作られていき、艮神社(うしとらじんじゃ)でおはらいを受けた後、晴れて「福石猫」となるのです。

猫の細道を中心に尾道中に点在する数、1000匹以上。

それぞれ違った表情で楽しませてくれる福石猫を探しに、尾道の各所を旅するのも楽しいかもしれない。

さらに面白いのは、福石猫の里親制度があることである。

ホームページをのぞいて、心ときめく福石猫に出会えたら、それはきっと猫様のお導き。ぜひ尾道の旅の続きを自宅でも楽しんで欲しい。

福石猫の里親制度

カテゴリー:
グミ

グミ

東京都

編集部記者

ローカリティ!編集部
誰よりも"もっと"あなたを面白がる、 グミです!
旅するように働く中で出会った、心がときめくローカルの魅力をハピシェアしていきます!

FOLLOW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です