ワンちゃんと家族が一緒に楽しめる宿泊施設「ホテルビワドッグ」【滋賀県彦根市】

2 min 80 views

〜この記事は、株式会社JTBふるさと開発事業部と合同会社イーストタイムズが共同で取り組んでいる「ローカル魅力発掘発信プロジェクト」から生まれたハツレポです〜

愛犬家のみなさんにとってワンちゃんは大切な家族の一員です。

しかし、ワンちゃんを連れて旅行に行くとなると、ペットが同伴できるお店やホテルが少なくて困るのではないでしょうか?滋賀県彦根市にある「ホテルビワドッグ」は、ワンちゃんも大浴場以外の全ての宿泊施設に入れるので、家族で楽しい時間を過ごすことができます。

ワンちゃんに対しても丁寧に接客

フロント主任の塚本貴弘(つかもと・たかひろ)さんは「ワンちゃんはお客様の大切な娘さんや息子さんです。それぞれの個性にできるだけ対応していきたいと思っています」と語ってくれました。

具体的には、ホテルのスタッフさんたちがワンちゃんの名前を覚えて呼んでくれるそうです。また飼い主さん以外にさわられたくない、大きい音が苦手など様々な個性にできるだけ配慮しているとのことでした。

食事面では、アレルギーなど に対応しているそうです。鶏肉アレルギー、魚アレルギーなど予約前に相談してもらえれば、可能な限り対応しています。

好評なのはホテルビワドッグオリジナルのロゴマークがついたとてもかわいい洋服です。旅の記念になっていいですね。

ホテルビワドッグのロゴ入り洋服(棚上段右側)

愛犬家の方々に満足度の高い旅行を

ビワドッグを利用するお客様はほとんどが県外の方で、「ビワドッグに宿泊した帰りにどこかに立ち寄りたい、ペット入店可のカフェやお買いものができる場所が知りたい」という声が多いのですが、塚本さんによると、ご案内できる場所の数が少ないのが現状なのだそうです。

しかし、ホテルビワドッグがある彦根(ひこね)市には彦根城があり、敷地内をペットと一緒にお散歩できることや、そのほか、竜王(りゅうおう)町にある三井アウトレットモール滋賀竜王や、リゾート地である「びわ湖バレイ」でも、ペット入店可の場所があるとご説明しています。

こういったお話の中にも、「愛犬連れでの旅行がより良いものになってほしい」という塚本さんの想いが表れていると感じました。

取材のあいだ一貫していたのは、「ワンちゃんを飼っている方々に満足度の高い旅行を提供したい」という塚本さんの想いです。

筆者はペットブームのいま、ホテルビワドッグのような愛犬とのびのびすごせる場所がもっと増えることを祈って取材を終えました。

久松公代

久松公代

和歌山県和歌山市

編集部校閲記者

第5期ハツレポーター/京都府宇治市産まれ。社会福祉士。父は大阪出身、母は東京出身で子どものころから地域による言葉の違いや風習の違いを感じてきました。和歌山市に移住して18年たちます。暮らして気づく和歌山の良さを伝えて行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です