位置エネルギーが電気エネルギーに変わるのを実感! 「金剛の滝」に和歌山県内初の小水力発電所完成

 再生可能エネルギー事業などを手掛けるJAGシーベル株式会社(東京都千代田区)が、和歌山県かつらぎ町に小水力発電所「金剛の滝 水力発電所」を建設し、発電を開始しました。

 同町花園新子にある金剛の滝の流水を利用した小水力発電所で、民間企業が出資する小水力発電所としては、和歌山県内初となります。

 この施設の最大出力量は49.9kw、年間発電電力量は371Mwhで、一般家庭約80軒分の年間使用電力量に相当します。

 小水力発電は、河川の落差水流を利用して水車を回し発電するものです。昼夜、年間を通じて安定した発電が可能で、クリーンで持続可能な再生可能エネルギーとして、今後の活用が期待されています。

溝口善之

第1期ハツレポーター / 和歌山県かつらぎ町

和歌山県かつらぎ町生まれかつらぎ町育ちの地方公務員です。かつらぎ町の歴史・文化・人・美味しいもの・絶景など、あふれる魅力を世界に発信していけたらと思っています。よろしくお願いします。