名前の通り暑さ知らず、避暑スポット「夏知らずの滝」

秋田県大仙市の山奥はどんなに気温が高くてもそこだけ涼しい場所がある。

 

 

「夏知らずの滝」周辺は特に涼しい。

奥羽山脈の薬師岳や和賀岳への登山道入り口に向かう途中でこの「夏知らずの滝」を見ることができる。

 

 

道から川を挟んだ向かい側にあるので、滝のそばまで行くのであれば川を渡らなければならない。山の天気次第では川の水量が下がる場合もあるので、そのようなときには裸足で渡ることもできる。

 

 

水は冷たく透き通っており、運が良ければ魚の影も見ることができる。一人で過ごすにはあまりにもったいないスポットである。

山中にあり携帯電話の電波は圏外になる。万が一を考えると一人で向かうことは危険なこともあり、複数人で訪れるのがおすすめ。

 

渡部生

第1期ハツレポーター / 秋田県大仙市

生まれは秋田県にかほ市で、仙台市の大学で建築・まちづくり・震災復興の勉強をして、社会人になってからはデザイン関係の仕事をしていました。
現在は大仙市の地域おこし協力隊を行っています。いろんなカタチで地域の魅力を発信できたらと思っています!!