歴史の語り部と若き移住者。相乗作用で前に進む美浜町三尾地区

和歌山県美浜町の「アメリカ村」と呼ばれる三尾地区。

地元出身で、地域の歴史が伝承されない危機感のもと語り部として活動するカナダミュージアムの三尾さん。

そして、移住し新たな場作りとビジネスに挑戦する「ダイヤモンドヘッド」の大江さんという、世代も出身も全然違う二人。

同じ地域で、それぞれの方向に向かって進むことで、相乗作用が生まれるのだと思いました。

▲写真:カナダミュージアムの三尾さん

▲写真:「ダイヤモンドヘッド」の大江さん

美浜町「アメリカ村」のフォトギャラリー

(丸山由起さんの投稿)

和歌山ローカル情報発信Lab.

「和歌山ローカル情報発信Lab.」は、和歌山県が2019年度から始めた「移住者情報発信力強化プロジェクト」事業。合同会社イーストタイムズのメンバーが講師となって、指導・フォローアップ。運営事務局も務める。県内にU・I ターンした移住者が、情報発信のスキルを身につけながら、住民しか知らない「わかやま暮らし」の魅力の可視化と発信を行って県内外の和歌山ファンを創出し、関係人口増や移住定住につなげる取り組み。