九十九島のある風景、長崎佐世保

佐世保観光といえば、九十九島(くじゅうくしま)観光は絶対に外せません。

四季折々に魅せる風景は、「世界で最も美しい九十九島」と称され、佐世保市民をはじめ多くの観光客の方々が訪れています。

九十九島は、佐世保湾の外側から北へ平戸までの約25kmの海域に点在する海域のことで、ほぼ全域が「西海国立公園」に指定されており、島の密度は日本一といわれています。複雑に入り組んだリアス海岸と大小の島々からなる風景は世界のどの風景にも劣りません。

九十九島の実際の島の数は?

「九十九」とは“数えきれないほど、たくさん”という意味があります。

では、島の数は一体いくつあるかというと「208」です。

島として数えられるのは、満潮時に水没していないことと陸の植物が自生していることなどが島の基準です。

九十九島を堪能するには二つの方法があります

一つ目は、九十九島遊覧船(約50分)を使って、九十九島の島々を巡る方法と二つ目は、各展望台や展望所から眺める方法があります。

※おすすめコースの所要時間は、マイカーやレンタカー等を利用した場合です。

 

九十九島八景として、

・弓張岳展望台

・鵜渡越展望台

・船越展望所

・石岳展望台

・展海峰展望台

・冷水岳展望台

・長串山展望所

・高島番岳展望台、などがあります。

それぞれに四季折々の九十九島の風景を観察できます。

特に、夕陽が沈む頃の九十九島はとても素晴らしいです。

九十九島堪能コースのおすすめコース

佐世保駅を出発地とすると佐世保駅→弓張岳展望台(約20分)→西海パールシーリゾート(約20分)→船越展望所(約10分)→展海峰展望台(約20分)→九十九島観光公園(約10分)

#佐世保観光スポット

#西海パールシーリゾート

#九十九島

#九十九島遊覧船

【公共交通機関】

佐世保駅より「西海パールシーリゾート」行き西肥バス利用約20分

※フリーでタクシーを使うとかなり高額になるので、「九十九島観光」で事前予約をしてタクシー会社や佐世保市観光コンベンション協会を利用すると格安で観光ができます。

福嶌啓一

長崎県佐世保市
美味しいもの大好きです😘海風の国からいろんな情報を発信します👍