新しい仲間が増えました。久米島の海を守る会がSNSのチカラを実感したビーチクリーン!【沖縄県久米島町】

1 min 112 views

沖縄県は2023年度、たくさんの「お宝=魅力」をもつ離島各所の事業者さんたちが、SNSなどの『デジタルツール』を利用してさらに魅力的な発信をしていけるように「沖縄県主催🌺価値を伝えて売りまくるためのデジバズ講座」という取り組みを行っています。今回の投稿は、久米島でボランティアのビーチクリーン活動などを行っている久米島の海を守る会黒木恭子さんの投稿です。

新ボランティアAさんが参加くださいました。

Aさんは以前からビーチクリーンに参加したいと思いつつ、なかなかきっかけがなかったそうです。

そんな時に#いいね!久米島 さんを見て、このビーチクリーンのことを知ったのだとか。

お仕事の都合で、フル参加は無理とのことでしたが、都合の良い時間ギリギリまでゴミの回収と分別に協力して下さいました。

Aさんのように都合の良い時間までや、毎回は無理だけど参加できる日だけなど、できる範囲でのご参加OKです!

一緒にビーチクリーンしてくれる仲間を絶賛募集中です!

1人で拾える量は限られてますが、人数が集まると、ビーチからは明らかにゴミが減ります。

9月のビーチクリーンでの回収量

漁具 90㍑3袋と45㍑2袋

発泡スチロール 90㍑3袋と 45㍑1袋

プラスチック 90㍑1袋と45㍑1袋

ペットボトル 90㍑2袋

ビン 45㍑1袋

その他 ライター、電球など

#いいね!久米島 さん、投稿をシェアして下さり、ありがとうございました!

久米島の海を守る会

Facebook https://www.facebook.com/kumejimaSANGO/

〈今回の投稿〉https://www.instagram.com/kumejima.umimori/


久米島海を守る会黒木恭子さんの投稿


#久米島の海を守る会 #ふーちヌーパン #プロジェクトマナティinKumejima #ビーチクリーン #海ゴミ #海洋プラスチック #離島ゴミ問題 #未来の子供たちへ残したい美ら海がある #沖縄 #久米島

おきなわ離島発『私の事業は輝くお宝』

おきなわ離島発『私の事業は輝くお宝』

沖縄県

沖縄県は2023年度、たくさんの「お宝=魅力」をもつ離島各所の事業者さんたちが、SNSなどの『デジタルツール』を利用してさらに魅力的な発信をしていけるように「沖縄県主催🌺価値を伝えて売りまくるためのデジバズ講座」という取り組みを行っています。

この投稿は、参加事業者がみずから自身の魅力を発掘したもので、ローカリティ!編集部のサポートを経て、皆さんの心に届く『輝くお宝』にブラッシュアップしたものです。沖縄離島の魅力をご堪能ください。

FOLLOW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です