佐世保に海から見える標高259mの富士山があった!【長崎県佐世保市】

1 min 104 views

 

片道1時間半かかる毎日の通勤の際、行きも帰りもこの山の側を通ります。

相浦(あいのうら)富士と呼ばれる山の稜線に、長い通勤時間中癒されています。

今日も1日、頑張ろう!

今日も1日、お疲れ様!

いつもこの山は、私を見守ってくれています。

その山は佐世保市にある標高259mの愛宕山(あたごさん)。

相浦富士と呼ばれる通り、まるで富士山のように美しい稜線は、九十九島(くじゅうくしま)遊覧船パールクイーンからも挑められます。

気軽に登れる高さなので、地元では毎日登る事を日課にする方も居るんだとか!

また、麓には飯盛神社があり、オリジナルの御朱印帳がとても可愛いのです。

季節ごとのイラスト入りの御朱印があり、それぞれの季節に参拝したいですね。

愛宕山登山の前には是非、参拝してくださいね♪

情報

  • 飯盛神社
  • 長崎県佐世保市相浦町2423

平山 絵理さんの投稿

ローカリティ! 佐世保小値賀

ローカリティ! 佐世保小値賀

佐世保市・小値賀町

ローカリティ!地域版

「ローカリティ!佐世保・小値賀」は、公益財団法人佐世保観光コンベンション協会様・株式会社ゼンリン様そして弊社、合同会社イーストタイムズの3社が協同で行った「『海風の国』魅力発掘発信ワークショップ」をきっかけに始まりました。
佐世保市や小値賀町をふるさとだと思う皆様と一緒に、当地域の魅力を発掘・発信しています。観光資源だけではない、地域に関わっているからこそ知る魅力を届けます。