景色だけじゃない!食べ物も美味しい山寺!【山形県山形市】

1 min 379 views

山形県の山形市の立石寺(りっしゃくじ)、通称「山寺(やまでら)」。今回は景色はもちろんいいですが、実は景色以外にもたくさんの魅力が詰まっています。

山寺と言えば皆さんが想像するのは宝珠山(ほうじゅさん)にそびえるお堂だと思いますが、食べ物もとっても美味しいのをご存じですか?

例えば山形名物の「玉こんにゃく」。ボール状のこんにゃくに醤油などで味付けされていてお店によって味が違うのも楽しいし、こんにゃくなので罪悪感なく食べられて小腹も満たされます。山形の特産品のさくらんぼ、ラ・フランス味のソフトクリーム!「マツコの知らない世界」では、一生に一度は食べるべき11本に選ばれたという。さくらんぼの味が、今まで味わったことがない強烈な旨味を出しているソフトクリーム。また山寺に行く機会があれば絶対に食べたいと思いました。

山寺の壮大な景色の中で食べるこれらのグルメは絶品です!山寺の住職・清原正田(せいでん)さんのお話では「山寺は立石寺も有名ですが観光地なのでさまざまな食べ物も集まります。ぜひ景色を楽しみながらそれらの食べ物も楽しんでください」とのことでした。

  • 〒999-3301 山形県山形市山寺4495-1
  • 営業時間 8:00〜16:00
  • TEL 023-695-2843

長岡快樹さんの投稿

惺山高等学校&ローカリティ!スクール

惺山高等学校&ローカリティ!スクール

山形県山形市

ローカリティ!地域版

「ローカリティ!スクール」は、地元を愛する全国各地の学生さんと共に「その土地をふるさとと想う人の輪」を広げていくプロジェクトです。

今回は、山形県惺山高等学校クリエティブコース3年生のデジタルコミュニケーションの授業を「ローカリティ!」を運営するイーストタイムズが担当させていただき、ワークショップを実施しました。生徒の皆さん自身が、自分の一番好きな山形の「モノ・人・場所・体験」を自ら発掘、取材をし、記事制作を行いました。

その土地に、何か想いを持てば、
そこはあなたの大切なふるさとになります。

生徒さんのフレッシュな視点で綴られた、地元愛爆発の素敵な記事をご紹介します!