絶景を見ながら流れる童謡を聞いて動揺? 和歌山県すさみ町の「日本童謡の園」は吉野国立公園!?

  6月後半に訪れ、私に動揺をもたらした場所は、和歌山県すさみ町にある「吉野国立公園 日本童謡の園」。偶然訪れたために全貌は解明できていないが、あまりの面白さに伝えたくてたまらなくなり、体験したことだけを書いてみた。まず … Read More

並木真弓

ハツレポーター

ふるさと:
東京都渋谷区(生まれ)、千葉県習志野市(育ち)、和歌山県田辺市(面白過ぎて移住)

ローカルな中の更にローカルな物や事や歴史を見つけて「ヤバい!!」と思うことが大好きです!
和歌山県・三重県・奈良県をはしる世界遺産 ”紀伊山地の霊場と参詣道” 通称「熊野古道」への愛が止まりません。

登れば心臓破り、下れば膝殺し。日本一の藤棚ロードにそびえる「健康階段」を踏破して絶景を満喫しよう

和歌山県日高川町に、長さ日本一の藤棚ロードがあるのをご存じでしょうか? その長さ、なんと1646メートル。色とりどりの藤が植えられた遊歩道をぐるりと一周するコースになっており、毎年多くの花見客が訪れる人気スポットです。特に山頂の展望台は、尾根に沿って伸びるカラフルな藤棚ロードを一望できる絶景ポイントとなっています。

奥村彩乃

和歌山県日高川町/第2期ハツレポーター

東京都出身、和歌山県日高川町在住。一番近いコンビニまで車で30分という山奥で、意識低めの田舎暮らしを楽しんでいます。普通の観光では気付けないような、オタク心をくすぐるローカルネタを発掘していきたいと思います。

長野県伊那市の隠れた英雄「宗良親王」、伝える法事

長野県伊那市の常福寺では、地元の隠れた英雄・宗良親王(むねよししんのう)を供養・顕彰する法要を行っている。春、秋と年2回実施している。今年は地元の人のみで行う見込みだが、例年は地元住民や宗良が生きた南北朝時代のファンが20人以上参列する。宗良は「南北朝時代の正岡子規」というような人で、優れた歌人だった。

齊藤太一

埼玉県草加市/第2期ハツレポーター

わいわい歴史通信という歴史業界新聞の編集長をしております。全国各地の寺社やお城、川や山にも歴史があります。歴史は万国共通の地域おこしの素材だと思っております。
歴史視点の地域の話題・記事を関東甲信などからお送りしたいと思います。これまでに、神奈川県鎌倉市や栃木県さくら市などと歴史活動でコラボレーションしております。

日本最後の城「園部城」の発掘調査、その報告会に行ってきました!

今月3日、京都府南丹市園部町にある南丹市役所本庁舎前の駐車場で、新庁舎建設予定地の埋蔵文化財調査の報告会がありました。 徳川幕府の制度上、3万石以下の藩は城を置くことが認められず、「陣屋」という扱いになったことから、園部 … Read More

井上亜矢子

京都府在住(第2期ハツレポーター)

主婦業の傍ら発達支援、シナリオ執筆などの仕事をしてます
趣味はドラマ、アニメ、フィギュアスケート鑑賞、身近な歴史探索、位置情報ゲームなど
大河ドラマ「麒麟がくる」をきっかけにますます楽しくなってきたご近所&歴史探索の様子をお伝えしていきいと思います

固有種のクマノザクラを守れ!樹木医の本当の願いとは

2018年、国内で約100年ぶりの新種として注目を集めた紀伊半島南部のクマノザクラは、実はずっと昔からある固有種であった。 地元民にとっては、さまざまなヤマザクラが時期をずらして次々と咲くのを、長年、当たり前のこととして … Read More

石山信乃

第1期ハツレポーター / 和歌山県串本町

2020年の始めに念願の出生地にUターンしました。何か新しい活動を…と探していたところ、こちらの活動に目がとまりました。数十年ぶりの和歌山の魅力を、持ち前の明るさと感性を働かせて探索したいとの思いからハツレポーターになりました。どうぞよろしくお願いします。