「こんにゃく」なのに「こんにゃく」じゃないみたいな食感!写真映えするこんにゃく屋さん「丹野こんにゃく」【山形県上山市】

1 min 114 views

山形県上山市にある丹野こんにゃくは、こんにゃくを使った料理やスイーツがメインとしたお店。季節の食材を使ったその時期限定の品物が堪能でき、ソフトクリームやパイ、タピオカなどにこんにゃくを使用した品物が提供されています。私は更なるこんにゃくの可能性を知り得るために取材調査に行きました!

丹野こんにゃくの魅力は、代ごとにこんにゃくの大きさや噛み数、食感が微妙に変わっていることです。店長の丹野真敬(たんの まさひろ)さんは、「あまり硬くしないように、ホワッとしているような作り方にしている。」と仰っていました。調味料や原料は変わっていないので、懐かしさを感じる玉こんにゃくを堪能できます。

人気の商品は、やはり玉こんにゃく!世代ごとに変わる玉こんにゃくの食感はまるで、口の中で奏でるハーモニーのよう…(*´ω`*)

個人的に好きな商品は、くるみ味噌餅こんにゃくです!もちっとした食感とくるみ味噌の味が沼ります。(左写真の右にある商品です。)

スイーツは、今の時期オススメ!こんにゃくソフト!こんにゃくソフトには7種類もの味が提供されています。他にも、”たぴつぶこん”というこんにゃくをタピオカに見立てたドリンクがあります。※たぴつぶこんは日々蒟蒻(CAFE)&天童店のみの販売になるので要注意!!

✨皆さんも是非行ってみてください!✨

【情報】

丹野こんにゃく(こんにゃく番所)

住所:〒999-3225

   山形県上山市皆沢字諏訪前608-1

電話番号:023-674-2351

営業時間:お土産 9:00〜16:30(土日のみ17:00まで)

     食事処 11:00〜15:00(土日のみ15:30まで)

定休日:毎週火曜日

    ※火曜日が祝日の際は営業あり

価格:120円〜

URL:https://tannokonnyaku.co.jp/

奥山侑南さんの投稿

惺山高等学校&ローカリティ!スクール

惺山高等学校&ローカリティ!スクール

山形県山形市

ローカリティ!地域版

「ローカリティ!スクール」は、地元を愛する全国各地の学生さんと共に「その土地をふるさとと想う人の輪」を広げていくプロジェクトです。

今回は、山形県惺山高等学校クリエティブコース3年生のデジタルコミュニケーションの授業を「ローカリティ!」を運営するイーストタイムズが担当させていただき、ワークショップを実施しました。生徒の皆さん自身が、自分の一番好きな山形の「モノ・人・場所・体験」を自ら発掘、取材をし、記事制作を行いました。

その土地に、何か想いを持てば、
そこはあなたの大切なふるさとになります。

生徒さんのフレッシュな視点で綴られた、地元愛爆発の素敵な記事をご紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です