南米まで行かなくてもウユニ塩湖に行った気分 〜和歌山 天神崎の絶景〜【和歌山県田辺市】

1 min 157 views

和歌山県田辺市。世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の中辺路が市の東西を走る自然豊かなまちですが、海にも世界に誇れる絶景スポットがあります。

田辺市の中心から車で15分ほど、田辺湾に突き出た「天神崎」という岬があります。

岬は緑豊かな丘陵と岩礁で構成され、岩礁の平らな部分に海水が溜まり、大きな水面鏡ができます。

元々岩礁なので、所々岩が出ているのはご愛敬、風のない日は、世界の絶景スポットとして知られる南米のボリビア西部にある「ウユニ塩湖」さながらの美しい夕日を眺めることができます。

ここは元々、別荘地の開発計画があったのを、この自然を守るために「天神崎の自然を守る会」がナショナルトラスト運動により、大切に守ってきた場所です。

この夕日を見ながら、改めて自然の大切さを実感しました。皆様もぜひ、お越しください。

紀伊半島魅力発掘隊Facebookより 投稿日:2019年2月7日

紀伊半島 魅力発掘隊

紀伊半島 魅力発掘隊

紀伊半島

ローカリティ!地域版

「ローカリティ!」を運営する合同会社イーストタイムズは、2018年12月から2019年3月にかけて、紀伊半島3県(和歌山、奈良、三重)の魅力を、住民自らの手で発信し、交流人口の拡大や移住促進を目指す情報発信チーム「紀伊半島魅力発掘隊」の養成塾を開催しました。イーストタイムズのメンバーが魅力的なネタの発掘方法や取材の手法をレクチャーし、参加者が「自分だけが知っている紀伊半島」の魅力をSNSなどを通じて発信しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です