文化財の数が50超?!山に集結しているお寺や景色の数々、立石寺(山寺)【山形県山形市】

1 min 152 views
タグ:

登山の醍醐味は頂上からの景色と言う人も多いかもしれませんが、山寺は石段が1000段あり、その間に、様々な種類の神社や歴史的遺産があります。そして、頂上の五大堂からの景色は日本有数の名勝として知られています。

私が魅力に感じた山寺の見どころを紹介します。

岩と岩の間が14cmしかない4寸道

まさに山寺というような山の中にある神社に続く道です。

岩をくり抜かれてできた弥蛇洞

岩壁には刻まれた岩塔婆(いわとうば)や後生車、卒塔婆(そとば)が建てられています。

国の重要文化財にも指定されている三重小塔

奥の院山頂の近くにあります。右側の岩壁に、掘られた中にあります。

山頂の五大堂からの景色

五大堂からは周辺の山寺地域が一望できます。

〒999−3301山形県山形市山寺4495−15

営業時間:4月から11月9:30~16:00 12月~3月10:00~15:30

定休日:水曜日

一般料金団体(30名以上)一般料金団体(30名以上)
大人300円240円小学生100円100円
高校生300円160円幼児(4歳未満)100円100円
中学生200円160円

TEL: 023-695-2816    FAX:023-695-2810

伊澤大世さんの投稿

タグ:
惺山高等学校&ローカリティ!スクール

惺山高等学校&ローカリティ!スクール

山形県山形市

ローカリティ!地域版

「ローカリティ!スクール」は、地元を愛する全国各地の学生さんと共に「その土地をふるさとと想う人の輪」を広げていくプロジェクトです。

今回は、山形県惺山高等学校クリエティブコース3年生のデジタルコミュニケーションの授業を「ローカリティ!」を運営するイーストタイムズが担当させていただき、ワークショップを実施しました。生徒の皆さん自身が、自分の一番好きな山形の「モノ・人・場所・体験」を自ら発掘、取材をし、記事制作を行いました。

その土地に、何か想いを持てば、
そこはあなたの大切なふるさとになります。

生徒さんのフレッシュな視点で綴られた、地元愛爆発の素敵な記事をご紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です