石垣や堀が残り、城の防衛機能が感じられる山形城跡【山形県山形市】

1 min 75 views
タグ:

山形城跡は城はないが石垣や堀が多くあり、そのため城の防衛機能は残っており、昔はどのようにして城を守っていたか知ることができる。

山形市にある山形城跡(霞城(かじょう)公園)は、堀や石垣が近くで見ることができて、木が多く日陰がたくさんあるので夏でも日に当たらずに回れる所が多い。

石垣は角度が急で写真ではわからないが、表面は平らで隙間もあまりないため登るのが難しい。そのため城に入るには橋を渡るしかないが、入口付近には高く積み上がった石垣や土手があり、その上から攻撃できるようになっている。城に入ろうとすると矢や弾が飛んでくるため近付くのが難しい。

これを今でも見られるのが山形城跡。

左側の石垣には登れないが、右の石垣は上に行くことができ、昔橋を見張った兵士が見た景色を感じることができる。

山形城跡

URL https://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/kakuka/machizukuri/koen/sogo/yamagatajo/

料金 無料

開放時間 午前5時から午後10時まで

住所  〒990-0826 山形県山形市霞城町1

大場優誠さんの投稿

タグ:
惺山高等学校&ローカリティ!スクール

惺山高等学校&ローカリティ!スクール

山形県山形市

ローカリティ!地域版

「ローカリティ!スクール」は、地元を愛する全国各地の学生さんと共に「その土地をふるさとと想う人の輪」を広げていくプロジェクトです。

今回は、山形県惺山高等学校クリエティブコース3年生のデジタルコミュニケーションの授業を「ローカリティ!」を運営するイーストタイムズが担当させていただき、ワークショップを実施しました。生徒の皆さん自身が、自分の一番好きな山形の「モノ・人・場所・体験」を自ら発掘、取材をし、記事制作を行いました。

その土地に、何か想いを持てば、
そこはあなたの大切なふるさとになります。

生徒さんのフレッシュな視点で綴られた、地元愛爆発の素敵な記事をご紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です