秋田県民の憧れ?! 家族でババヘラごっこ


とある平日のお昼すぎ、玄関から「ごめんくださぁ〜い! アイス買ってけねがぁ〜」という声が聞こえてきました。

「アイス??」と思いながら戸を開けると、見覚えのあるカラフルなパラソル。秋田名物ババヘラの売り子さんでした。

夏の秋田県には、いろいろなところにカラフルなパラソルが立っています。その下にはちょこんと椅子に座ったおばあちゃん。缶に入ったピンクと黄色のアイスを、コーンにきれいに盛り付けてくれます。

ちなみにピンクはいちご味、黄色はバナナ味(メーカーによってはレモン味もあるようです)。変わり種でソーダ味やぶどう味など、様々な味があります。

ババ(おばあちゃん)が金属製のヘラでアイスを盛り付けるから「ババヘラ」アイス。秋田の夏の風物詩です。


先ほどの売り子さんからタッパ一つ分のアイスを買って、コーンも家族分もらいました。

さぁ、憧れの「ババヘラごっこ」スタートです!!


専用のヘラはないので、ホタテベラで代用して作った私の作品は・・・こちら!!

      

いかがでしょうか?

本物のように常に冷やしながらはできないため、ふちがガタガタしてしまいましたが、我ながらよくできたのではないでしょうか? 実は幼い頃から憧れていた「ババヘラを盛ってみたい!!」という夢が叶いました。

私にとって今シーズン初めてのババヘラでしたが、まさか自分で盛り付けて食べるとは思っていませんでした。食感はアイスとジェラートの中間くらいで、絶妙にシャリシャリとしています。でも、どうしてもババヘラの味としか表現できない美味しさです。お取り寄せもできますので、皆さんもよかったら食べてみてください。

私は今回でババヘラの盛り付けの楽しさを知ってしまいました。半世紀後、もしかしたらプロのババヘラババに転身しているかもしれません・・・。

千葉明日美

第1期ハツレポーター / 秋田県大仙市

現在高校3年生です。課題研究という授業の中で、大仙市の特産品を使ったお土産と観光パンフレットを作っています。校外ではドンパン娘(http://donpan.hana.jp/donpan-girl/)として活動もしています。今まで発見・体験してきた大仙市の魅力を、余すところなく発信していきたいと思います。よろしくお願いします。